嫌われないための正しい女性のいじり方

 

田谷さんよろしくお願いします。

 

よろしくお願いします。今回は、

嫌われないための正しい女性のいじり方

について話していこうと思います。

 

女性をいじるのがなかなか難しい

って感じる人が多いですけど、

どう思います?

 

ただ、女性をいじらないとナメられて

しまうので、それはあまりよくない事。

だから、失敗したけど実践される事は

とてもいいことです。

 

嫌われるってことはいじり方が下手

くそってことだと思います。

 

例えば、ガチのデブの女にお前デブやな

って言うのはダメなんですよ。

 

それは向こうからしたら腹立ちますね。

本当のコンプレックスを刺激したら

ダメな感じですかね?

 

ガチなやつだったら女の子って

結構凹んだりするので、最初は

軽いところをいじる方がいい

思いますね。

 

例えば学校で、その子が髪をカットしてきて

髪型が変わったとするじゃないですか。

 

変わった事に気づいたよっていうことで、

髪切ったん?全然似合ってないやん。

嘘やけどな。って言うのが正しいいじり方。

 

髪の毛切ったんや?全然似合ってないで。

 

なんでよー!

 

いや嘘嘘、似合ってるよ。

 

って感じ。今こうやって話すと全然面白く

ないけど、これがいじり方としては正しい。

 

一回下げといて、嘘だけどねって上げる。

こう言う感じで女の子をいじってあげる

のがベターかなと思います。

 

ちょっと女性をえっと思わせておいて、

嘘嘘似合っとるでーみたいな感じで言う。

 

もう少し引っ張れそうだったら、

そのまま似合ってるでって言わず

にどっか行ったりする。

 

で、また帰ってきてやっぱ似合って

へんわっていじる。

 

それをするためには、普段から、

自分がそう言うことを言う人だよって

キャラ付けするのって大事ですよね。

 

髪の毛切ったん?凄い似合ってるやんって

言う男は実は女の子からすると男として

あまり面白くない。

 

そんなこと言われても女性からすると

感情の浮き沈みがないんですよ。

 

でも女の子って感情を大事にする

生き物だから、いじる事で上げて

下げて感情を揺らしていく事で、

 

元々恋愛対象でなかったとしても、

好きになってもらえたりする。

 

正しいいじり方ってそんな感じかな。

 

コツとしては感情を揺することを

意識するといいんですね。

 

そう、バカにする事の意図って

そういうところなので、それを

意識しないとただの悪口になる。

 

まずはこの意図を理解していただきたいですね。

 

鼻毛出てるで。やヒゲ生えてるで。

とかも割とダメないじり方だったりする。

俺はそこはよう言わん感じ。

 

高級そうなバッグ持って全然似合ってないで。

とかそういうところで上げて下げていじる。

物や髪型でいじるのがいいですね。

 

体とかは微妙な時あるので。

難しく感じたらそういう女の子が

身につけてるものや髪型からいじる

といいですね。

 

そこから普段からおちゃらけてるのに

男らしい所もあるよねってなったりする

と女の子ってキュンときたりする。

 

それをどれだけあなたが意図的にできるか

っていうのが大事かなと思いますね。

 

そうですね。実践することは何も悪い事

ではないので、意図を理解して取り組んで

行ってほしいと思います。

 

では、椎名さん今回もお話ありがとうございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ