女性にモテる声の出し方・話し方とは?

田谷です。

 

 

自分の声や話し方に自信はありますか?

自信がないって人はこの記事を参考に

女性にモテる声の出し方、話し方を

身につけていくようにしてください。

 

 

苦手だからといって避けていても

いつまでも上手になりません。

 

 

話すのあまり得意じゃないからと

克服を避けていたら、当たり前ですが

女性にモテることなんてできませんよね。

 

 

ちなみに、そういう苦手なものを克服する

場合は自分の意志で何とかしようとするよりも

 

 

結果的にゴールに近づくための

【ルール】 や 【仕組み】

を作るのがオススメです。

 

 

今週はコレをやる、来週はコレを

やるっていうルールをメモやノート

に明文化することです。

 

 

X日になったらモテるためにこれをやる

Y日になったらZさんをデートに誘う

等ルールを決めてあなたはそれに従ってるだけ。

 

 

なにも考えずにルールに従えばいいわけです。

 

 

苦手なものを自分の意志だけで

克服するのは結構辛いです。

 

 

そういう時はさっき書いたみたいに

ルール化するのが有効です。

 

 

 

これだけ聞くと

「なんだ楽勝じゃん。こんなので

モテるようになるの?」

と思う方もいるでしょう。

 

 

しかし、実行するとなったら面倒くさ

がって出来ない、続けられない人が

ほとんどです。

 

 

だからモテない訳ですが・・・

 

 

一度女性にモテる男になる。あの子

を絶対落とすと思ったら、是非この

ブログに書いてることを継続して

実践していって欲しいですね。

 

 

女性にモテる声の出し方・話し方とは?

 

さて、今日の本題に入りますが、

今までも伝えていますから

知っている方もいると思いますが

 

 

会話とは【トーン】【テンポ】【ネタ】

合わさってできているものです。

 

 

たとえば、ちょっといじるという意味で

「お前はバカだなぁ」

といってみるとします。

 

 

その時に、

 

冷徹な感じで「お前バカだな」

 

大きく激しい声で「お前バカだな!」

 

ちょっと微笑みながら軽く「お前バカだなぁ」

 

 

では、女性に伝わる印象が

まったく違うのはわかりますよね?

 

 

つまり、会話とは内容(ネタ)さえ

よければいいというわけではなく

話し方(トーンやテンポ)というのも、

とても重要なんです。

 

 

 

会話は話し方(テンポやスピード、トーン)

がとても大事な事の具体例として

ダウンタウンの松本人志を例に挙げますが、

 

 

松本がTVで喋ってものすごくウケた

会話をそのまま文章にして読んでも、

全然面白くなくなります。

 

 

テレビで抑揚をつけながら「考えられへん!」

と松本が言って、ドカン!とウケた部分を

文章にすると【考えられへん】

と7文字になるだけです。

 

 

これは【考えられへん】という言葉

そのものが面白いのでは無く、その場

の状況や声、トーンなどが合わさるから

面白いという事ですよね。

 

 

つまり、会話は内容(ネタ)だけでは

魅力が半減するという事です。

 

 

いや、もしかすると半減どころか

1%くらいになってしまうかもしれません。

 

 

たとえば

「おはようございます」を、

ただ普通に言っても、女性の

感情を揺らすことはできません。

 

 

でも、トーンやテンポをかえれば

「なに、その言い方(笑)」と笑わせる

(感情を揺らす)ことができるかも

しれないです。

 

つまり、電話やリアルで女性との会話が

上手くいかない方は

 

・声のトーンやスピードなど【話し方】が失敗しているのか

 

・恋愛に進んでいくための【会話ネタ】が失敗しているのか

 

を、ちゃんと意識して改善する必要があります。

 

 

もちろん2つとも失敗している場合もあるのですが

どちらが失敗しているかを判断する目安としては

 

 

・会話自体がスムーズに続かず盛り上がらない

→会話が盛り上がるような【話し方】が失敗している

 

 

・会話はスムーズにできるが、恋愛に発展しない

→恋愛に進むための【会話ネタ】が失敗している

 

 

このような感じです。

 

 

振り返ってみて、あなたはどちら

(もしくは両方)が苦手だったでしょうか?

 

 

ちなみにどちらも苦手だったなという

場合、改善する順序は【話し方】→

【会話ネタ】です。

 

 

好意レベルの話にも関係しますが、

普通は、会話がスムーズにできる

状態になってからの恋愛に進む

ための会話をしていきます。

 

 

そもそも電話などで会話をしたくない男に

恋愛相談とかする女はいませんよね。

 

 

ただ、トーンやテンポなどの

【話し方】については文章で

伝えるのは本当に難しい。

 

 

たとえば、ゆっくり話すといっても

人によってゆっくりの定義は違いますから。

 

 

ですから、トーンやスピード、テンポなどの

話し方がわからなければ

 

・女性と実際に会話して失敗しながら理解する

 

・実際の話が上手い人の音声や動画を参考にする

 

の、どちらかしかないと思っています。

 

 

まあ、電話で会話する練習相手になる女性

くらいは用意出来ますので、練習したい方は

LINEで言ってください。

 

 

(たまに女紹介してとか言われるんですが、

モテる男になってもらうのが目的なので

セフレ紹介はやってないです。

セフレや彼女は自力で作ってください。)

 

 

 

リアルな女に対しての生の会話を知ることで

・どんなタイミング

・どんな話し方

・どいういう会話ネタ

を使っているのか。

 

 

これを自分の会話を比較すると

「あんな風に会話をもっていっていなかった」とか

「あのネタは話したことがなかった」とか

自分の弱点がわかるんですね。

 

 

女性がどんな反応の女がするのか

リアルにわかるので、1人で会話練習

するよりはるかに効果的でもあります。

これが実践練習の良さです。

 

 

声のトーンはモテる声の出し方、話し方

を身につける上で重要なポイントなので、

これを意識して女性にモテる声の出し方、

話し方を身につけて言ってくださいね。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ