街で出会った女性店員に60〜70%の確率で成功する告白の方法

 

椎名「田谷(たや)と椎名の恋愛

トークラジオ第27回始めていきたい

と思います。田谷さんよろしくお願いします。」

 

田谷優一「よろしくお願いします。

今回は街で出会った好みのタイプの

女性店員を落とす方法について

お伝えしていこうかなと思います。

 

ナンパですね。一言で言うと。」

 

椎名「店員ナンパですね。」

 

田谷「結構あるシチュエーションですね。

コンビニいって、あ、(店員)かわいい。

いやでもやめとこ。みたいな。結構ある

とおもうんですけど、

 

それが、あかわいい、あ落とそうって

なるので、ぜひ身につけてほしいですね。」

 

椎名「田谷さんはどういう風にやって

るんですか?」

 

田谷「僕店員ナンパはだいぶ苦手な

方ですね。」

 

椎名「じゃあ僕の専門分野って感じで。」

 

田谷「まったく接点ない人にアプローチ

するのは全然いけるんですけど、手紙

渡したりとか。

 

でも店員だと自分の生活圏内なので、

コンビニ(店員)なんてアプローチ

して、

 

今後このコンビニ行きにくくなったら

いやだなと、そういう思いの方が

勝っちゃう人なんで。

 

まあでも確実に落とせる方法とか

知れたらまた変わってくるんじゃないかな。

今日は椎名さんの話僕も楽しみにしてます。」

 

椎名「めちゃくちゃ上げますね。

まず、抽象的な話になるんですけど、

 

男は短距離走。女はマラソンって

いうのは、恋愛において最重要な

んですね。

 

だから女はマラソンで攻めないと

ダメなんですよ。

 

てことは、僕が一番やっているのは、

その店員と会いに行くときは、

めっちゃ綺麗な格好で行きますね。

 

わかりやすい例でいうと、

パチンコ屋がわかりやすいんで、

 

パチンコ屋って汚いおっさんとかが

ジャージできたりとか、スウェット

で来る人とか結構多いんで、

 

その中でめっちゃ綺麗な格好して

パチンコしなさそうな感じで

パリッとワックスつけて、

 

綺麗めな感じでいくと、めっちゃ

かっこよく見えるんですね。」

 

田谷「なるほど。その(汚いおっさん

との)コントラストで。」

 

椎名「背景のライバルが弱すぎて。

 

コンビニとかも同じやと思うんですね。

 

コンビニで買い物しなさそうな感じ

やのになんか来てるなという感じの

格好でいくと、

 

それから、なんでもいいので2回

くらいは今日は寒いですねみたいな

感じで話しかけて、

 

2回くらい。ここまでは何も

アプローチしないと。

 

これは、女の子は恋愛はマラソンだから、

いきなり連絡先渡したりとか、

いきなり付き合ってくださいとか、

いうのって男なんですね。

 

これダメなんですよ。

 

マラソンにならなあかんってとこで、

1回2回は軽く会話を交わすと、

 

でちょっと顔見知りになっていくと。

会話はなんでもいいんですよ。

 

これ新商品ですか?とか今日天気いいですね。

とか、なんでもいいので1回、2回言葉を交わすと、

 

で、3回目に僕がやった方法は、

お金と、手紙。

 

手紙、結構気合入れて、失礼なのは

重々承知ですが、どうしても気になって

手紙を書かせていただきます。って感じ

の手紙を書く。

 

お仕事大変だと思うので、お仕事

終わった後にこの130円でなんか

飲んでください。

 

って130円とその手紙を渡すと。

 

で、そこで連絡先はかかないんですね。

 

そんなら、好印象だったら、その手紙

のお返事がもらえるんですね。

 

で、2回目くらいに連絡先を渡すと

スムーズにいくと。

 

田谷「自然ですね。綺麗な流れ。」

 

椎名「130円で気遣いしながら、

真剣な手紙を入れてるから。

 

だから何回も来てくれるということは、

私に本気なんかなって思ってくれるんですね。

 

コミュニケーションもなんもとってないのに、

1発目からいきなりこれ連絡先なんでって

やるから、バンってやられるわけで。

 

何回か通わなダメなんですけど、

それは女の脳の性質上恋愛はマラソン

だという風になっているので、

 

仕方ないと割り切って何回も通う覚悟で

行ったら、結構60〜70%くらいで

いける。

 

連絡先の交換くらいまでは本気でいける。」

 

田谷「ナンパで60〜70%ってなかなか熱いですね。」

 

椎名「あとは自分がどんだけいいかっこ

できるかどうかとか。男前に見せれるか

っていう部分なんですが、

 

店員っていっぱいタイプがあるんで、

どういうタイプなんかによりますけども、

 

まあ、ここまでやると結構いけますね。

手紙をとりあえず書いて、連絡先を書かない。

 

向こうもなんで連絡先書いてないんだろう

って逆に向こうが思うくらいのことせんと、ダメ。

 

多分、あなたが可愛いと思う女性って

みんなも可愛いって思ってるんですよ。

 

だから結構な確率で手紙もらった経験はあると。

 

だから、みんなが手紙渡して、連絡先書く中で、

ちょっと人と違ったことで攻めていかないと

ダメかなと。

 

そういう意味で、いろんな要素がガッチリ

入ったノウハウなので、

 

ぜひ(好みのタイプの店員がいたら)

やってみてください。って感じですね。

 

こんな感じで大丈夫ですか。」

 

田谷「はい。僕自身もかなり参考になったので。」

 

椎名「ありがとうございます。」

 

田谷「次から使います。

じゃあ、今回は街で出会った好みのタイプの

女性店員を落とす方法について語って頂き

ました。では、ありがとうございました。」

 

椎名「ありがとうございました。」

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ