女性とスキンシップできる仲になるにはどうしたらいいか?

女性との関係を進展させるための

最も有効な手段の1つとして、

スキンシップがあります。

 

 

実際に女性とのスキンシップ

って楽しくありませんか?

 

 

ちなみに女性にとってスキンシップ

の意味とは、

 

 

コミュニケーションを円滑に運ぶため

の手段でもありますし、

 

 

大人の女性であれば、スキンシップ

というのは、彼氏や特別な存在の男性

としかやらない行為です。

 

 

ですから、デートであなたがスキンシップ

を行い、女性に受け入れさせることができれば、

 

 

「この人は私にとって特別な存在なんだ。

だからこんなことをしているんだ。」

 

 

といった具合に、女性にあなたを

男性として意識付けることができる

わけです。

 

 

スキンシップにより女性との関係が

自然と進展させていくことも可能です。

 

 

ですからスキンシップは、女性と男性

の関係を進展させるための必須の行為

とも言えます。

 

 

まあしなくてもいいですが、彼女を

作るのに、スキンシップをやらない

のでは遠回りにはなるでしょう。

 

 

あなたは、好きな女性とのデートで、

スキンシップを取り入れています

でしょうか?

 

 

今回はスキンシップについて、

ラインに読者の方から以下の

ご質問をいただきましたので

ここでお答えいたします。

 

 

 

田谷さん

 

いつもブログを参考にさせていただいております。

女性とのデート中のスキンシップについて

質問があるのですが・・・

 

 

デート中に肩とか肘が当たったり、

小突く程度のスキンシップは

できるのですが、

 

 

頭を撫でるとか、髪を触ろう

とするとか、ちょっとでも親密な

スキンシップをしようとすると、

いつも女性から拒否されてしまいます。

 

 

もちろん、いきなり女性の頭を撫でたり

髪を触ろうとしているわけではなく、

 

 

会話中にツッコミを入れて肩に軽く

パンチをしたりと、最初は軽い

スキンシップから仕掛けています。

 

 

やはり親密なスキンシップをするには、

女性と付き合ってからでないと厳しい

のではないかと最近悩んでいます。

 

 

もちろん、付き合う前に親密な

スキンシップをして距離を自然に

縮められる人もいるとは思いますが、

私はできる自信が無くなってしまいました。

 

 

どうすればいいでしょうか?

 

 

この読者の方にように、デート

中に親密なスキンシップを仕掛けても、

女性から拒否されてしまい、なかなか

関係を進展させられないという男性は多いです。

 

 

この読者の方は、女性の頭を撫で

たり髪を触ろうとしたら嫌がられて

しまうとのことですが、

 

 

これは女性側が読者の方に

対してまだ心を許していないサインです。

 

 

ですが、どんな男性でも、正しい

方法を正しい順序で実践すれば、

 

 

デート中に親密なスキンシップを

仕掛けて、それを女性に受け入れさせて、

関係を進展させていくことは可能なのです。

 

 

 

そこで今回このご質問に

お答えする形で、書いていきます。

 

 

ぜひあなたも好きな女性にアプローチ

する際の参考にしてみてください。

 

 

なぜスキンシップが嫌がられるのか?

 

まず、この読者の方が好きな女性との

デート中に、頭を撫でようとしたり髪を

触ろうとした時に

 

 

なぜ女性から拒否されてしまったのか

というと、

 

 

 

第一にスキンシップする以前の過程の

どこかで、間違った行動をしていた

ということが挙げられます。

 

 

この読者の方は、はじめは肩や肘を

ぶつけるとか、ツッコミを入れるなど、

 

 

まずは軽いスキンシップを仕掛け

ているとのことですが、

 

 

これはまちがっているわけでは

なくて、女性にスキンシップを受け

入れさせるための重要なポイントです。

 

 

最初は「肩や肘、膝が当たる」とか

「ツッコミを入れる」などの軽い

スキンシップからはじめて、

 

 

徐々に親密なスキンシップへ

上げていくことにより、

女性から嫌がられたり拒否される

こと防ぐことができるわけです。

 

 

ですから、この読者の方はキチンと

スキンシップの段階を踏むという

点については、間違った行動は

見られません。

 

 

「スキンシップする以前の過程」

に問題があったということになります。

 

 

では、「スキンシップする以前の過程」

とは具体的に何が挙げられるかと言いますと、

主に以下の内容になります。

 

 

①第一印象を磨き上げる

②メールやLINEのやりとり

③デートの準備

 

 

この読者の方は、スキンシップをする

以前のこれらのプロセスにおいて、

 

 

どこかで間違った行動をしていたり、

抜け落ちていた部分があったのでは

ないかと思います。

 

 

逆に言えば、大まかな方針として

気をつけるべき点はたったこれだけ

なのです。

 

 

第一印象をしっかり磨き上げて、

正しくメールやLINEのやりとりをして、

正しくデートの準備をした上で、

 

 

スキンシップのステップを踏んでいた

のであれば、女性から拒否されるよう

なことは無かったわけです

 

 

では、これらの

「スキンシップする以前の過程」

について、具体的に書いていきますね。

 

 

第一印象を磨き上げる

 

恋愛において第一印象は重要です。

 

 

なぜなら、人はまだ出会って間も

ない人に対しては、

 

 

最初は内面がわからないため、

どうしても外面からその人を

判断するしかないからです。

 

 

なので、女性も相手の男性の第一

印象が一定水準以上であってはじめて、

 

 

「この人ってどんな人なんだろう?」

などと、興味や関心が沸いてくるわけです。

 

 

逆に、いくら内面が素晴らしい男性で

あっても、外面を全く磨いていな

かったら、女性から興味や関心すら

持たれないというわけです。

 

 

ですから、外面を全く磨いていない

男性がデート中にスキンシップを

仕掛けてきたら、女性としては

拒否反応を示すわけです。

 

 

デートに応じてくれたならある

自分に気があるのではと思いがち

ですが、

 

 

案外多くの女性は、大して興味のない

男性からの誘いであっても、

 

 

初デートぐらいであれば応じる

可能性があります。

 

 

ということで、この読者の方のように、

 

 

デート中に女性にスキンシップを

仕掛けて拒否されてしまうのであれば、

 

 

まずはあなたの髪型、服装、清潔感、

体型、雰囲気などといった第一印象の要素を、

今一度徹底的に見直して、極限まで磨き上げる

ようにしましょう。

 

 

これらの第一印象の要素を極限まで

磨き上げれば、どんな男性であっても

必ず魅力的な外見になりますし、

女性達から反応も全然違うものになるわけです。

 

 

第一印象の磨き方については、以前の記事でも

触れましたのでご参考ください。

 

嘘みたいに女性にモテるようになる身だしなみのテクニックとは!?

 

 

メールやラインのやりとり

 

現代社会で男女が恋愛するにあたり、

メールやLINEなどの連絡ツールは

必須です。

 

 

ですが、世の中の多くの男性は

好きな女性とのメールやラインの

やりとりでミスを犯し、

 

 

その結果、女性からマイナスの印象を

持たれたり、恋愛対象外とされて

しまっています。

 

 

そして、その中でも特に多いミスが

「余計なメッセージやスタンプを送ってしまう」

という行為です。

 

 

「余計なメッセージやスタンプを送ってしまう

とは、例えば以下のような行為です。

 

 

・女性から返信が来ない間に2通3通とメッセージを送る

 

・特に用も無いのにメッセージを送る

 

・今日あった出来事を報告するような日記のようなメッセージを送る

 

・毎日「おはよう」や「おやすみ」のメッセージを送る

 

・「好き」だの「可愛い」だの好意丸出しのメッセージを送る

 

・写メやスタンプなどを送りまくる

 

・メールやラインで告白する

 

 

女性からすれば、彼氏や好きな

男性ならともかく、まだ好きでもない男性から、

 

 

以上のようなメッセージが送られてきたら

「重い」とか「面倒くさい」などと思って、

あなたにマイナス印象を抱いたり、

恋愛対象外と考えてしまうわけです。

 

 

多くの女性は、まだ出会ったばかりで

初デートすらしていない男性に対しては、

 

 

こちらの多少の興味や関心はあるとしても、

異性としての好意までは持てません。

 

 

その上で、マイナス印象が積み

重なった男性から、

 

 

デート中にスキンシップをされたら、

女性としては拒否反応が出てしまう

わけです。

 

 

ですから、女性とまだ初デート

すらしていない時点では、

 

 

このような余計なメッセージは

一切送らないようには気をつけましょう。

 

 

メールやラインのやりとりについては、

以下の記事もご参照ください。

 

メールやラインで絵文字を使うとモテないって本当?

 

 

デートの準備

 

好きな女性を初デートに誘ったも

のの、デートの準備を全くしな

かった結果、女性からの印象が

最悪になってしまう男性もいます。

 

 

例えば、自分から女性をデートに

誘っておきながら、待ち合わせ場所

についてから、

 

 

「どこ行く?〇〇ちゃんの好きな

ところでいいよ」と言う男性がいます。

 

 

女性からすれば、こんなこと言われたら、

「え?自分から誘っておいて何も決めてないの?」

 

「というか、急に行くところ決めろって言われても困るんだけど」

 

など思ってしまい、男性に対して

悪い印象を持ってしまうわけです。

 

 

そして、入る店を一緒に探すのに

何十分も女性を連れまわすことになったら、

さらに印象が悪くなってしまうわけです。

 

 

女性からすれば、ミュールなどの

歩きづらい靴で歩きまわされたり、

 

 

バッチリきめたメイクが汗で

落ちてしまったら、テンションも

下がってしまうわけです。

 

 

そんな中、相手の男性から馴れ馴れ

しくスキンシップされたら、

拒否反応が出てしまうわけです。

 

 

ですから、好きな女性を初デートに

誘ったのであれば、最低限、行く店を

決めておいて席の予約ぐらいは

しておきましょう。

 

 

ということで、まず読者の方は、

 

 

これらの「スキンシップする以前の過程」

において、何か間違った行動や抜け

落ちていた部分は無かったか、

今一度確認してみましょう。

 

 

そして今度からは、第一印象をしっかり

と磨き上げて、正しくメールやラインの

やりとりをして、デートの準備に力を入れて、

 

 

その上で、デートでスキンシップを

仕掛けていってください。

 

 

くどいようですが、どんな男性で

あっても、正しい行動を正しい

順序で実践すれば、

 

 

女性からスキンシップを拒否される

ことも無くなり、二人の関係を進展

させていくことができるわけです。

 

 

以上、デートでスキンシップを

拒絶されないための大筋をまとめました

ので、ご参考いただけると嬉しいです。

 

 

では、また明日!

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ