「モテるにはマメな男になるのがいい」は本当なのか?

「モテるにはマメな男になるのがいい」

とは恋愛でよく言われることです。

 

 

しかし、前々回の記事でも触れ

ましたが、こういった言葉を

鵜呑みにして上辺だけ真似する

から、失敗してしまうのです。

 

 

あなたが好きな人に気遣いをして

あげるにしても、メールをやり取り

するにしても、「マメ」というのは、

接触回数を増やすだけのことです。

 

 

心理学的に単純に接触回数が多ければ

多いほど、女性からの好感度が上がる

といわれていますが、

 

 

これには注意点があって、

接触時点でのあなたへの印象が

悪ければ、

 

 

マメであればあるほど、女性の

あなたへの好感度は上がるどころか

どんどん下がっていきます。

 

好きな女性からの印象=「接触回数」×「その時点でのあなたの心象」

 

「現時点での評価」がプラスか

マイナスで、マメな行動が

「女性に嫌悪感を与える」か

「素敵と思われる」か、大きく変わります。

 

 

現時点で女性からの心象が悪ければ、

苦し紛れで何かアクションを起こす

よりは、何もしないの方がいいのです。

 

 

そんなこと言っても女性からの

好感度を上げるには、とにかく

アクションをかけていくしか

ないんじゃないか?

 

という気持ちもわかります。

 

 

でも、心象がマイナスになっている

場合は、

 

 

そのマイナスがどんどん掛け算

になって、

 

 

あなたと女性との心理的な壁を

越えられずに、女性は心を開かない

まま関係が終わるなんてことはザラです。

 

 

あなたが好きな女性に何かをしてあげて

「心象がよくなる前」に、マメにどんどん

仕掛けていくと、女性からの印象が

非常にまずいことになります。

 

 

たとえば女性からの心象がマイナス

だと思う場合は、

 

 

同じ知り合い複数の男女を交えて、

飲み会やパーティーを開き、

 

 

ターゲットの女性と自然に絡む機会を

増やしながら、マイナス評価をプラス

に変えるように努力してから、

 

 

2人きりの食事やお茶に持っていく

ことが正解になります。

 

 

基本的に心象がマイナスだという

場合は、「女性からの好感度が

上がるまでに時間が掛かる」

という認識を持つことが、

 

 

焦らずに着実にモテる秘訣と

言えるでしょう。

 

 

結局のところ、

その女性と自分の相性を正しく理解し、

その女性に対して、自分の評価が

上がる質とスピード感を把握する

ことが大事なのです。

 

 

だから、マメさについては敏感に

なるほどのことではなく、

しっかりと「間を置く」自然な

間隔で接していけばいいのです。

 

 

では、どんな男がモテるの?と疑問

に思うかもしれませんので、1つ

言えることを言いますと、

 

 

それは、

女性の本音を上手く引き出せる男です。

 

マメさより、女性の本音を引き出すことを意識する

 

毎回どんな女性対してもマメな行動は、

モテるとは限りません。しかし、

毎回どんな女性に対しても本音を

語らせられる男はモテます。

 

 

恋愛とは異性に対して、異性として、

居心地よく感じ、より深く特別な

関係になりたいと思わせることが大事です。

 

 

そのために女性の本音を引き出すことで

リサーチすることができるのです。

 

 

女性から本音を引き出せることが

できれば、女性はあなたに心を開く

だけじゃなく、自分の全てを

どんどん暴露します。

 

 

例えば、過去に付き合った男性の話。

付き合うまでの経緯。そして、

今でも昔の男性に未練があるという話

をされるとします。

 

 

ここまで話を引き出すことが

できれば、あなたはその女性が

過去に付き合った男と同じ

パターンを踏めますし、

 

 

そうすることでその女性と簡単

確実に付き合えるわけです。

 

 

そのために必要な、女性のツボの

男性的な魅力も、元カレの特徴を

分析することで分かりますよね。

 

 

なので、本音を引き出すだけで

狙った女性にとって魅力的な

男性になることができ、

 

 

上辺だけ真似をする場合よりは、

スピーディーにその女性を彼女に

することが可能になるわけです。

 

 

モテるには本音を引き出せる男になること

 

誠意のない態度で接しても、女性の

警戒心の素になってしまいます。

 

 

当たり前ですが、女性に警戒心を

持たれてしまったら、先に進みよう

がありません。

 

 

警戒心を取り除き、本音を語らせ

て初めて、どんなマメな行動を

すれば、

 

 

好感度が上がるのかが明確になります。

そこで初めてマメな行動を意識して

とるようにすることで効果を発揮します。

 

 

くれぐれも自分がこうだろうという

憶測でマメだと思う行動はしない

ようにしましょう。

 

 

では、今回はここで終わりたい

と思います。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ