恋愛対象として見れないとハッキリ言われた時はどうすればいいか?

好きな女性と何回も夜の食事を重ね、

遂に朝から1日デートの約束をして、




車でドライブして、花見を楽しみ、

昼食と夕食を一緒に食べた。

 

 

デート中にも、

女性が肩のほこりを取ってくれたり、

 

女性の髪に付いたゴミを取ってあげたり、

 

寒い場所ではブランケットをかけてあげたり、

 

道を歩いているときは背中に

手をまわして車から守ったり、

 

1本の傘に二人で入ったり…

 

「もう付き合ってるようなものじゃん」

と思うくらい、カップルのようないい

雰囲気になった。

 

これは絶対いけると思って

デート終了後、彼女の自宅の

少し前で告白をする。

 

 

しかし、告白失敗…見事振られる

というパターンはありがちです。

 

 

このように客観的に見ても、

告白が成功しそうなのに、

女性に振られてしまうケースが

目立ちます。

 

 

なぜ、いい雰囲気なのに告白を

断られるのか?

 

 

その理由の1つとしてあるあるなのが、

「恋愛対象として見れない」です。

 

 

勇気出して告白したのに傷つきますね。

 

 

恋愛対象として見れないと言われると、

もう男として見られてないと烙印を

押された気分になり、諦めてしまう

ものですが、

 

 

恋愛対象として見れないと言われても、

逆にチャンスの場合があります。

 

 

それは、「友達としてしか見れないという

意味での恋愛対象として見れない」という

場合です。

 

友達として見ていたということは警戒心がない

 

恋愛対象として見てないと言われて、

落ち込むのではなく、

 

 

「友達としてしか思えない」=「男として思われていない」

じゃなく

 

「友達としてしか思えない」=「あなたに警戒心がありません」

という捉え方をすることです。

 

 

狙った女性を彼女にするために必要なのは、

「メリット」を積み上げる機会を創出し

続けることです。

 

 

つまり、「会える」という環境要因を

確保し続けることが大切です。

 

 

そのための第一ステージが「警戒心を外す」

ことになるのですが、

 

 

実は「友達としてしか見られてない」

ことは、この部分をクリア出来ている

状態なのです。

 

 

この先どうアクションを起こすかが大事

 

「好きな女性に気軽に会ってもらえる」

という条件が整っています。

 

 

恋愛においてここまで行けること

の方が少ないのに、大したもの

です。
「友達と思われている関係」の方が、

メリットを積み上げるために必要な

機会=「会える」を確保しやすいのです。

一度、振られた、でも、まだ会える。

 

 

 

こんなに楽勝な恋愛パターンは他に

ありません。では、この状態になった

あと、確実に彼女をあなたのものに

するために、一体何をするべきか?




再告白絶対成功の必勝6パターン

 

①女性の恋愛経験、恋愛観をトークする

 

②女性が男として見れるポイントを知る

 

③自分が実践できそうなポイントを突き詰める

 

④デートを重ね、男と思われるようにメリットを積み上げる

 

⑤友人などを介して、自分の評価を聞き出す

 

⑥自分の評価が「彼氏になってO.K」のレベルで告白する

 

基本的にはこの6つの流れで

女性を攻めていきましょう。

 

 

女性に「友達としてしか見れない。」

と言われたら、あなたは人として

女性に愛されています。

 

 

 

ただ、男として認められていないだけです。

最初の告白に至るまでに、きちんと、

女性の恋愛観だったり、過去に付き

合っていた彼氏の傾向だったり、

 

 

未来の恋愛に対する要望を聞き出せて

いれば、あなたがその女性にフィット

した男へ成長し、女性もあなたに好意

を寄せることができるのです。

 

 

もしあなたが友達としてしか見れない

という一言に凹んだなら、

 

 

それは、「現状評価」に過ぎないので、

ここを変えればいいだけだと切り替える

ようにしましょう。

 

 

男として見てもらうためにどうすればいいか?

友達としてしか見れないと言われたなら、

「人間性の魅力」は伝わっているはずです。

 

 

課題として、「彼氏という目では見れない」

ということを、好きな女性が

言ってくれていますね。

 

 

ただ、その女性にとって「男性を感じられる」

ということを、付き合う時の判断基準に

置いているのでしょう。

 

 

ですから、以前に付き合っていた

男性のどんな部分に「男を感じたのか?」

をしっかりと聞き出しましょう。

 

 

あとは、対策を練って、デートの

時に、実践し、男らしさを感じ

させることを積み上げていく

だけなのです。

 

 

自分で簡単に諦めてはいけない

 

好きな女性に「彼氏として、男して見れない」

と言われてからこそ、女性は落とし

やすくなるのです。

 

 

多くの男性が、「恋愛対象として

見られてないなら諦めた方がいいな。」

と決めつけたり、諦めたりします。

 

 

女性のリサーチが不足したり、

リサーチの仕方が悪いと、

判断を謝ります。

 

 

せっかく好きな女性に巡り会えたの

だから、「友達としてしか見れない。」

と言われたくらいで諦めないで

欲しいですね。

 

 

むしろチャンスなので、今回紹介した

「友達としてしか見れない」

と言われてからやることの流れを

参考にして、

 

 

狙った女性を攻略していってくださいね。

 

 

では、今回はここで終わります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ