田谷優一のプロフィール

名前:田谷 優一

性別:ちんちん

生年月日:1991年

身長:168センチ

体重:58キロ

童貞暦:24年

趣味:ゲーム

特徴:根暗・屑・コミュ障

特技:これでも野球やってたらしい

 

 

僕がなぜ24年もの間、童貞だったのか

というと、きっかけは2つあると思う。

 

 

1つはニキビ、もう1つはイジメ。

 

 

僕は中学生の時ニキビがすごくて、

人と顔をあわせるのが億劫で、

 

 

そういった多感な時期にまともに

女の子と話せなかったのが一番の

要因なのだと思う。

 

 

で、もう1つのイジメというのは、

これはニキビは関係ないんだけど、

 

 

僕は野球クラブに入っていて、

そこでイジメを経験した。

 

 

イジメる子は決まっているけど、

イジメられる子は1〜2ヶ月おきに

変わって、同級生の3分の1が

辞めていった。

 

 

イジメられた事実も辛かったし、

イジメがきっかけで親友との

関係にヒビが入ったのが、

 

 

精神的にショックでそれ以来

どこか人をイマイチ信用できなく

なったのだと思う。

 

 

ともかく24歳になるまで、恋愛

経験はおろかろくに女性と話した

ことすらなかったのだ。

 

 

恋愛経験がないからそもそも

どうやったら彼女ができるか

分からないし、教えてくれる

人も居ない。

 

 

今から考えると、どう見ても

彼女が出来るわけがなかった。

 

 

社会人になってからも僕は、

極力人との接触が最低限に

なってしまっていて、

 

 

休日はゲームや漫画で時間を潰す

日々。ただ時間だけが過ぎて行き、

 

 

就職して仕事も覚えてふっと我に返って

「俺、このままずっと彼女も作れないのかな」

と思って恐ろしくなって、

 

このままではいけないと思い、

出会い系サイトで1年間

無我夢中に彼女を探した。

 

 

だけど僕はブサイクで、

気の利いたことも言えない

年収200万円程度の社畜だった。

 

 

そんな社会の底辺とも言える私に

会ってくれる女の子なんているは

ずもなく

 

 

なんとか実際に会える約束を取り

付けても

 

ドタキャンされたり、

 

運悪くサクラに遭遇したり、

 

顔を見た瞬間回れ右をして

帰られたり…

 

大惨敗を喫した。

 

 

こんなに頑張ったのに彼女が

できないなんて…

 

 

「俺は結婚どころか彼女すら

作れず一生を終えてしまうのか?」と

 

 

将来を想像すると恐ろしくなり、ストレス

で自律神経がおかしくなったのか、夜寝る

時に体が変な震え方をするようになった。

 

 

そんなある日である。

 

 

職場に不思議なおじさんが

派遣社員としてやってた。

 

 

 

アラフォーらしいがどう見ても

当時24歳だった僕か同年代か

年下に見えたくらい若々しく

イケメンなおっさんだった。

 

 

そのおっさんのことをずっと

年下だと思ってて、1ヶ月くらい

ずっと君付けで呼んでいた。

 

 

年齢知った時はジャンピング

土下座する勢いで謝った。

 

 

で、このおっさんは職場の女子に

えげつないほどモテた。

 

 

 

なんか3人同時に噂になってたし・・・

 

 

もうモテ度でいうとミジンコレベル

の僕からしたら、神か何かかと思った。

 

少なくとも同じ人間だと思えないくらい、

嫉妬するのが馬鹿らしくなるくらい

彼は職場でモテた。

 

 

そんなおっさんと関わっていくうち

に恐れ多かった僕も次第に彼に心を

開けるようになり、

 

 

仕事からプライベートの悩みまで

いろいろ話せるようになった。

 

 

それである日の夜勤中に、

会話の流れは忘れたけど、確か

 

 

「俺みたいなブサイクが彼女作る

なんて夢みたいな話っす。」みたい

なことを言ったら、

 

 

おっさんは田谷くんでも

彼女なんて余裕で出来るよ。

 

 

と端正な顔立ちから言い放った

のだ。

 

 

…いやいやおっさんはイケメンだから。

僕とは違うんですよ。と素直な感想を

いったら、

 

 

 

おじさんがスマホを取り出し、

僕にスッとラインの会話を見せ

てくれた。

 

 

そこには男性社員に一番人気の

ある可愛くて性格も良い女性

社員のYさんとのラインでの

会話があった。

 

自分もYさんのことは好きでし

たが、

 

 

自分では釣り合わないだろうな…

と最初から諦めていた存在であった。

 

 

会話に妖しい気配を感じつつ、

なんすかコレ?僕は聞いた。

すると、

 

 

おっさん「実は俺Yさんと付き合ってるんだよ。」

 

ぼく「いいっすね〜でもやっぱり俺に

はどうせ無理ですよ・・・」

 

 

おっさん「田谷君もYみたいな子とセックス

したくないん?諦めたらそこで終了やで」

 

ぼく「・・・(不意の涙)」

 

おっさん「最後まで…希望をすてちゃいかん。」

 

 

 

安西先生・・・!

 

 

セックスがしたいです・・・

 

 

 

僕はおっさんの問いかけに、

つい本心と涙が溢れ変わることを

決意した。

 

 

勤務中に。

 

 

こうして翌日から、僕が人生初の彼女を

作るためおっさんから恋愛のノウハウを

学び始めたのだった。

 

 

 

正直恋愛関係なさそうなことも

教わりましたが、全てが彼女を

作るためと素直に吸収していった。

 

 

あの頃の僕は多分人生で

もっとも謙虚で素直だった。

 

 

それが変わるために必要だと直感

したからだったが、あとからその

姿勢を振り返っても、結果として

正しかった。

 

 

おじさんを信じて教えられたことを

1つずつ実行していき、

 

 

1ヶ月経った頃、僕はほとんどの

女性社員に苦手意識なく、

談笑できるようになり、

 

 

何人かの女子とは一緒に遊びに

行く仲になった。

 

 

それまでのチェリーでウブな自分

では想像すら出来なかったことである。

 

 

そして、Yさん程男性社員に圧倒的な

人気は無かったけど、

 

 

僕のタイプで性格も良いなと

思っていたHさんに、

 

 

おっさんのアドバイス通りに

デートにさそっていき、

 

 

 

5回目のデートでHさんを無事彼女

にすることができた。

 

 

全くつかみどころがないと思っていた

女性の考えが、おっさんに教えてもらう

ことで、恋愛の機微が手に取るように

わかるようになったおかげだと思う。

 

 

彼女が出来てから僕は、充実感

で、体の震えがなくなりスヤスヤ

眠れるようになった。

 

 

恋しているかしていないかで

人生の充実度が違うってのは

聞いたけど、初めて実感した。

 

 

まあその彼女は大企業人事部の

ナイスガイに寝取られるわけだが、

それはまた別の機会で話す。

 

 

とにかく僕は彼女を作って、

童貞を卒業できたことに満足している。

そこはずっとブレてない。

 

 

だからこそ僕は少しでも自分のよう

に童貞を卒業できず悩んでいる人や、

彼女が欲しい人の力になりたいと思ってるし、

 

 

おっさんみたいにそういう男達の

相談に乗ってアドバイスするために

このサイトを開いて、

 

 

教えた人からこうやって彼女作り

だけにとどまらず、復縁に至る

まで成功する人が出てくるようになった。

 

 

もしあなたも悩んでいる

ことがあるなら、ぜひラインで

相談して欲しい。

 

 

僕があなたの安西先生になる(キリッ)

 

 

田谷 優一

 

※【注目】

・ツイッターで毎月セフレを作っている秘訣

・たった5回のデートで女性を依存させる秘訣

・恋愛未経験からでも3ヶ月で彼女ができるマニュアル

これら全て公式ラインにて伝授するよ。

 

登録してアンケートに答えた人には下の

PDF資料含め3つプレゼントも配っているよ

(上のURLか下の画像からライン登録できます。)

 

 

 

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ