人が人を好きになる3つのプロセスとは?

この前めっちゃお腹が空いた

時に、たまたまラーメン屋の近く

を通りかかって、

 

 

私は普段、店に入る前に食べログ

とかで評判を調べたりしている

のですが、その時ばかりは

そんなの知るか!

 

 

と脳がGOサインを出して

結局普通のラーメンを美味しい

美味しいと言って啜ってました。

 

 

つくづく僕ら人間は、感情が

理屈より先に立つものだなと

思います。

 

恋愛でも同じですね。

 

 

目が大きくて、オシャレで、いい

匂いがして、性格も明るい!

よっしゃ俺この子好き!って

普通ならないですよね。

 

 

恋愛って、先に好きという感情が

来て、後になぜ好きになったのか

という理屈が来るものだと思います。

 

 

だから、好きな人がいないって

いったり、女性と出会えないって

いう人は、

 

 

無自覚で認知や感情に蓋をしてわざ

と好きな人を作ろうとしていない

可能性があります。

 

正直私もそうでした。

街歩いてて女性が向こう

から歩いてくると、

 

 

目の焦点が全自動で景色に

向くようになってて女性が

視界に入らないようになってました。

これマジです。

 

 

だから、出会いがないとか

言ったりしている人はそういう理屈

つけてるだけで、

 

 

過去の私と同じように認知や

感情に蓋しているだけの

可能性が高いです。

 

 

もしあなたもそうであるなら、

その殻を破るために、

 

今回は、人が人を好きになる

時の3つのプロセスを

書いていきたいと思いますので、

 

 

もし自分も彼女を作りたいとは

どこかで思っているけど、

どこかで蓋してしまってるなぁと

心当たりがあれば、

 

 

ぜひこのプロセスを理解して、

殻を破って欲しいと思います。

 

 

①認知

 

まず1つ目が認知。

相手についての知識や、こんな人だ

という、あなたが相手に対して

持っている印象です。

 

印象は現実のその人の側面を

あなたの目で見たフィルターで

切り取ったものでしかないため、

 

恋愛においては付き合った後で

こんな人だとは思わなかった

ということが起こります。

 

 

②感情

 

2つ目が感情です。感情とは、

相手を認知した上で起こる、

相手に対して感じることです。

 

 

この認知に対してどう感じるか

っていうのは人によって様々です。

 

 

たとえば、金髪=チャラいって

思っている女性にとっては、

金髪している男はみんなチャラい

訳で、

 

「付き合いたくないなぁ。」

 

「いやだなぁ。」

 

という感情が起こる訳ですが、

 

金髪=オシャレだと思っている

女性にとっては、金髪している

男は

 

「別にオシャレしてるだけじゃん。」

 

って思うだけなので、避けるべき

存在ではなくむしろ肯定的に

受け取られる訳です。

 

 

そういう女性はむしろ黒髪の

男に対しては、オシャレをせず

努力してないと見て、

 

 

金髪よりもよっぽど嫌悪感を

持たれるかもしれませんね。

 

 

いずれにせよ、感情っていうのは

その人がどういう人生を送って

きたかに深く依存することなので、

人によって千差万別になるのです。

 

 

だから好きになった女性に

この人大好きと思われるためには、

まず認知されるために、女性の

現実に入り込む必要があるのです。

 

 

③行動

認知、感情のプロセスを踏んだ

上で人は好きになった人に対して

行動に出ます。

 

 

行動の中でも積極的な行動と、

消極的な行動に分類できます。

 

 

これについては別の記事で

詳しく触れることにして、

今回は簡単に終えておきますが、

 

 

積極的な行動とは、恋愛では

女性にアプローチしていく

ことで、

 

 

消極的な行動とは、要は自分磨き

です。身だしなみを整えたり、

体を鍛えたりモテるために

何かをするってことですね。

 

 

これアプローチし過ぎても

空回るだけだし、

 

 

自分磨き過ぎても、告白しない

ことには物事は前に進まないし、

いつまでたっても彼女ができません。

 

 

最終的に恋愛忘れて自分磨きに

熱中しすぎちゃって、ただの

意識高い奴で終わっちゃいます。

 

 

でも、今言った好きな子に

アプローチするにしても、

好きな子に振り向いてもらう

ために自分磨きするにしても、

 

 

認知して感情が動いた結果に

変わりはないですね。

 

 

つまり、最初に戻りますが、

行動するために認知や感情に

蓋をしてはならないということ。

 

 

ですので、今日からは今まで

女性と接する時に避けていたと

思い当たることがあれば

 

 

それを避けずに行うように

してください。

 

 

目を合わせて話すだけでも

結構違ってきます。

 

ちょっとずつ前進していきましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ