女の子にガッカリされない効果的なデートプランとは?

 

田谷さんよろしくお願いします。

 

はい、今回は女の子にガッカリされない

効果的なデートプランについて話して

行こうと思います。

 

まずやりがちなのが自分が知ってるお店

に連れていって、

 

「な?美味しいやろ?」って感じを出して

しまうデートの失敗パターンがある。

 

俺凄い店知ってるでしょってアピールする

人いるんですけど、その方法はダメなん

ですね。

 

味覚って人によって違いますからね。

 

美味しいものを食べるよりか、同じことを

一緒に体験することがデートでは優先度が

高いのです。

 

女性は感情を共有したいんですよ。

でも自分が知ってる店行くと、こっちは

知ってる味だからこの店来た事がない

女の子とは感情を共有できない。

 

味を知ってる人と知らない人ではギャップ

が生まれてしまうんで、できればこっちも

女の子もどちらも行ったことがない店

行って、

 

一緒にうわめっちゃ美味しいやん来て

良かったねって感情を共有できるデート

プランがベスト。

 

それが一番効果が高い。言ってること

分かります?

 

はい、中にはお互い初めて行った店が

不味かったらどうしよって心配する人も

出てくると思いますけど、不味かったら

どうします?



不味かったらうわあの店めっちゃ

不味かったなで感情を共有すれば大丈夫。

 

だから、今度は美味しそうな店探して

おくから一緒に行こってフォローする

とオーケー。

 

こっちとしては、美味しい店に連れて

行こうって意識はあるけど、感情を

共有することがより大事ってことですね。

 

美味しい店に連れて行くことももちろん

大事なんですけど、優先度的には後でも

いいんですよ。

 

感情を共有することの方が大事なので、

同じ感情を抱ける空間に行けるように

するためにデートの前にリサーチする

ことが重要なんですね。

 

で、行きたいところを俺もそこ行きた

かってんって誘いやすいですし、

 

こっちが行きたいから誘ってるわけ

ではなくて、そこ気になってて一緒に

行きたいから行こうって理由付けで誘うと、

 

女性もデートに来てくれやすいし、

感情を共有しやすいから失敗しない

効果的なデートになる。

 

ただ単に美味しいものを食べさせるよりか

感情を共有した方が女性も楽しかったと心

に残るデートになりやすいので2回目、3回目

のデートにも応じてくれやすくなる。

 

こんなところですかね。

 

はい、では椎名さん今回もありがとう

ございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ