人見知りで何から話したらいいか分からない場合どうすればいいか?

 

椎名「田谷と椎名の恋愛トークラジオ

第28回始めていきたいと思います。

田谷(たや)さんよろしくお願いします。」

 

田谷優一「よろしくおねがします。今回が、

人見知りで、何を話したらいいかわからない

場合、どういうところから始めていけばいいか?

について

 

この質問多いので、今回こういう人見知りの

人はどういうところから始めていったらいいか

っていうことについて話していきたいと思います。

よろしくお願いします。」

 

椎名「よろしくお願いします。」

 

田谷「とはいっても僕も人見知りなので、

なんといえばいいか・・・でもそれ(人見知り)

はそれとして、(その気であれば)

話せるよねってなってくるんですけど・・・」

 

 

椎名「これはもう男に限ってとか、

女に限ってとかじゃなくて、人と話す

時に何を話したらいいかわからない。

みたいな。」

 

田谷「頭真っ白になるとかそんな感じ

なんでしょうかね。そういうわけじゃ

ないか。

 

(何を話したらいいか分からないって

いう背景には)色んなパターンがある

とおもうんですけど。」

 

椎名「人って何か話してくださいって

言われると、何も話せないじゃないですか。

漠然としすぎていて。

 

たとえば、youtubeのことについて

話してください。とかって言われたら、

youtuberのヒカルが好きで・・・

とか喋り出せるじゃないですか。」

 

田谷「なるほど。」

 

椎名「ちょっとのことで(何をしゃべったら

いいか分からない状態から変われるんじゃな

いかと思います。)

 

今日天気いいですね。みたいな。なんか

晴れの日はどっかいくんですか。とか

そういうところからスタートしても

いいと思います。

 

あとは、着ている服とか、

いっぱいあるんですよ。

 

その服かっこいいですね。でも

いいですし。

 

(服以外でも)目がおっきいですね。

とか。」

 

田谷「今日表情いいですけど、何か

ありました?とか別に表情よくなくて

もとりあえず言えますよね。」

 

椎名「それで一回振って、あかん

かったら自分のこと話す。

 

僕はこうこうこうでこうだったんですよ。

で、向こうが喋り出したらすぐ引く。

引いて聴く側に回る。

 

で、コミュニケーションをとっていく

っていう感じなんですけど。」

 

田谷「なるほど、そういうところに対して

メンタルブロック(抵抗感)ありそうですけどね。

人見知りの人って。

 

なんていくか、天気の話題って言ってしまえば

普通の話題じゃないですか。

 

こういう簡単な話題振ったらつまらない

と思われるんじゃないかっていうところに

抵抗覚えて(話題を振るってことができてない)

そうですけどね。

 

でもそう(つまらないと思われる)じゃ

ないんで。安心して話題を振っていったら

いいと思います。」

 

椎名「先入観じゃないですけど、こういう

話が多分刺さるだろうな。って見た目で

わかったりするですね。

 

なんか、たとえばこう、バリイカツイ男の人

だったら、任侠映画観てそうやなって思うと、

新しい任侠映画の話したりだとか。

 

露出が多い女の子だったら、下ネタいけるん

ちゃうかとか。なんとなくわかると思うんですね。」

 

田谷「相手を(観察)見ないとといけないですね。」

 

椎名「こうやって先入観から入るのはアカンっちゃ

アカンけど、コミュニケーションとりながら、

言ってもいいラインと、言ったらアカンラインを

見極めつつ話していったりとか。ですかね。

 

でも話し慣れはしておかないとダメですね。

自分から話す勇気みたいなのがすごく重要かなと。

話してくれるのを待つ姿勢が一番ダメですね。

 

だからこっちからアクションを起こしていける

ような人になった方が、恋愛に限らず人生が

豊かになると思う。

 

別にコミュニケーションに失敗しても

いいと思うんですよ。

 

嫌われたら、なんで嫌われたのか考えつつ、

対処していくでいいんじゃないかなと。

 

嫌われることを恐れているから、

人見知りだと思うんですね。

人見知りの人って。

 

嫌われたくない思いが強すぎて

喋れないって人は多いんですけど、

意外に(話しかけて嫌われる事って)

そんなないよ。って思いますね。」

 

田谷「もっと複雑ですよね。世の中。」

 

椎名「全然大丈夫なので、

僕も田谷さんもそんなイケメンじゃないので、

そんな2人も頑張っているので、

いけると思いますね。」

 

田谷「僕らブサイクでも話しかけられるんだから

みんな全然いけると思いますね。

ぜひ、(話しかけることを)実践して

いただけたらと思いますね。」

 

椎名「はい、じゃあ今回もありがとうございました。」

 

田谷「ありがとうございました。」

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ