話が面白い人になるには?【第24回恋愛ラジオ】

 

椎名「はいじゃあ24回目ですね。

田谷さんよろしくお願いします。」

 

田谷「よろしくお願いします。

今回寄せられた質問ですが、

 

女性と話す時に面白い話ができません。

面白くなる訓練はありますか?という

質問に答えていきます。」

 

椎名「ありがとうございます。訓練

する気があるっていうことはすごい

いいことだと思います。

 

僕はこういう質問はすごい好きですね。

前向きというか。頑張っていこうという

質問はいいですね。

 

で、面白くなる訓練ですね。

これはもう、日々訓練ですね。

お笑い見るとか。」

 

田谷「そうですね。話上手い人の

喋り方を聞いて、文字を起こすところ

までいったらすごいですね。」

 

椎名「文字起こしてそれを丸パクリする

んじゃなくて、どういう要素が含まれて

いるのかを見るのが大事ですね

 

だったりとか、声のトーンとか、

身振り手振りとかあるじゃないですか。

言い回しとか。その辺をちゃんと写経

するのと、

 

あともう一個大事なのが聞く力って

すごく大事じゃないですか。

 

相手が話したことにちゃんと答えれる

ように日々の会話から訓練するんですよ。

 

それ大事かなと。」

 

田谷「そうですね。聞くことって大事ですよね。

話聞かない人とかいるので。」

 

椎名「自分の話ばっかりする人いますけど、

僕もほっといたらそうなるんですけどね。

 

向こうが話している時は、今は聞く側に

回らなあかんっていう意識を持つだけで

全然違うんですね。

 

1つのキーワードを突っ込んで掘っていくみたいな。

 

自分が話している時に、上手い子と話してたら、

突っ込んでくるので、聞く力がある人と一緒に

会話してたら、

 

この人俺の話のここ拾ってきてくれたわ

とかって思って会話するのって楽しいので、

まず会話を楽しむことですね。

 

そういう感じでやりとりできるようになったりだとか、

日々訓練だと思うので、(その意識で)会話していったら

めっちゃ上手くなるんで、

 

意識するのしないと全然違うので、

これもまた明日明後日上手くなる

とかいう話ではないので、

 

日々積み重ねが大事かなと思います。

急に話が上手くなったりはしないので、

ちょっとずつ話が面白くなっていったら

いいんじゃないかなと思います。

 

言っても僕もそれほど面白い話はできないので。」

 

田谷「そんなね。(面白い話がバンバンできる

わけではないので)数打ちゃ当たる理論で

いったらいいんですよね。」

 

椎名「芸人のような面白さが、なくても

聞く力と意外性を意識してしゃべったら

いけるんで、頑張って下さい。

 

ということで24回目これで終わりたいと思います。」

 

田谷「ありがとうございます。」

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ