ハロウィンで簡単に連絡先を聞けるようになるナンパの方法(初心者用)

田谷です。

 

いよいよハロウィンまで一ヶ月。

 

 

職場や学校、バイト先でなかなか

出会いがないといった人にとって

ハロウィンは絶好の出会えるイベントです。

 

 

とはいえ、ナンパを1度もやったことが

ない人にとっては、ハロウィンでナンパ

して女性から連絡先を聞くことは

難しいでしょう。

 

 

 

というわけで、今回はナンパ初心者

でも簡単に連絡先を聞けるようになる

ナンパの方法を紹介していきます。

 

 

ハロウィンでのナンパの声のかけ方は

だいたい3種類ありますが、

 

 

これを知ることによって普通にナンパする

よりかは成功率が高くなり、彼女やセフレ、

遊ぶ女の子をハロウィンで作ることができ

るようになりますので参考にしてください。

 

 

声をかけられない原因

 

ナンパ初心者が女性に声をかけられない

ことはよくあります。

 

 

で、なぜ声をかけられないのか

というと、

 

 

これは単純に声のかけ方を知らない

からです。

 

 

僕自身、童貞だった頃はナンパする

どころか、女性と目を見て話すこと

すらままならなかったです。

 

 

でもそんな僕でもなぜナンパができる

ようになったのかというと、声のかけ方

をちゃんと勉強したからです。

 

 

あ、こういう流れで声をかけてるんだなと

わかるとイメージできますよね。

 

 

イメージできることは行動できますが、

イメージできないことって人は行動でき

ないんです。

 

 

今から伝えるハロウィンでのナンパの

声のかけ方を3種類イメージできな

かったら、そりゃナンパはできないでしょう。

 

 

今まで誰からも声のかけ方をちゃんと教わら

なかったならできなくて当たり前です。

 

 

今から僕がちゃんとナンパの声の

かけ方を3つお伝えするので

吸収してイメージできるよう

にして、

 

 

ハロウィンでナンパができるように

なっていきましょう。

 

 

ナンパでの声のかけ方3つ

 

ナンパの声のかけ方はだいたい3種類

あって、1つ目が道聞きアプローチ。

2つ目がロストアプローチ。3つ目が

ドロップアプローチになります。

 

 

この3種類を使いこなせるように

なると、ハロウィンでもナンパで

だいたいの女の子はゲットできる

ようになってきます。

 

これを知らないと、適当な声かけ

になってナンパで失敗してしまう

ので、しっかり覚えるようにしましょう。

 

 

①道聞きアプローチ

 

1つ目の道聞きアプローチって

どういうことかというと、

女の子に道を聞くというやり方です。

 

 

たとえば、「コンビニどこありますか?」

とか、「トイレどこありますか?」

とか、「一番近い駅はどこですか?」

とか、道を聞くということになります。

 

 

これのメリットは、まず簡単なことです。

 

今年のハロウィンで初めてナンパする

ようなナンパ初心者はまず道聞きを

実践するべきです。

 

 

僕自身も道聞きから始めました。

 

 

なぜかというと、会話のきっかけが

掴みやすいからです。

 

 

ナンパ慣れしてない人でも手軽にできます。

女性もナンパされてるって思わないから

話を聞いてもらえやすいです。

 

 

デメリットとしては、

レベルの高い女性が落とし

辛くなります。

 

 

ただ優しい女性とか、中の上レベル

までの女の子なら落とせます。

 

 

②ロストアプローチ

 

2つ目がロストアプローチです。

これはどういう声のかけ方かと

言いますと、探し物を尋ねる

アプローチの仕方です。

 

 

「すみません、ここらへんに

ペンギン見ませんでした?」

とか有名ですよね。

 

 

ポケモンGOに絡めて

「ここらへんにピカチュウ

見ませんでした?」という

のもあります。

 

 

ハロウィンだと道聞きより

ロストアプローチがしやすい

かなと思います。

 

 

ちょっとユーモアのある探し物で声を

かけていくのがロストアプローチです。

 

 

このメリットは、ウケを狙えるので、

意外性を突くことができると、レベル

の高い女性でも落としやすいです。

 

 

あと、ユーモアが好きな女性と仲良く

なりやすいです。

 

 

道聞きだとそのあとの会話を

頑張っていかないといけないんですが、

 

 

ロストアプローチだと女性が心を開く

までが早いので楽です。

 

 

ただデメリットとしては、ユーモアに

慣れていないナンパ初心者では難しい

ということです。

 

ハロウィンでドラキュラの衣装で

行った場合、

 

 

男「このへんに僕のマント落ちてませんでした?」

 

女「いや見なかったです」

 

男「あれ?どう話せばアワワ」

 

ってなってしまうんですね。

なので会話の全体としての流れが

頭に入ってないナンパ初心者では

難しいということです。

 

 

③ドロップアプローチ

 

3つ目がドロップアプローチです。

これは女の子がものを落とした程で

話しかけるアプローチです。

 

 

 

「おいおい、これ落としたよ。」

って感じです。もちろん、冗談なん

ですけど、

 

 

ハロウィンだとお菓子とか、衣装

多いですね。

 

 

本当はコンドームとかがいいですが、

初心者にはハードルが高いので、

無難にお菓子や衣装でもいいです。

 

 

このやり方のメリットというのは、

女性に対する上位関係をすぐに構築

しやすい点です。

 

 

道聞きされやすそうな綺麗な女性に

対しては、このドロップアプローチ

が有効です。

 

 

この声のかけ方だとあなたの

ステータスを下げにくいんですね。

 

 

拾ってあげてるって程で話かけた

わけですから、上から入りやすいです。

 

 

デメリットは、初心者には難しい点です。

 

 

やっぱそういう女性との上下関係に

慣れていかないと、「は?」っていう

反応をとられただけで心が折れる人が

多いです。

 

 

そういうのに慣れている図太い人

でないとこのアプローチは扱い辛いです。

 

 

というわけで、この3つの声のかけ方を

使いこなせるようになると、

 

 

あなたもハロウィンでのナンパで

困らなくなります。

 

 

あなたが初心者であるなら、

とりあえずハロウィンまでに

できることとしては、

 

 

連絡先は聞かずに道を聞くこと

から始めてナンパに慣れていき

ましょう。

 

 

地元でない限り、街を歩いてて

美味しい店とかATMがどこにあるだとか、

分からないことって結構多いと思います。

 

 

そういうのを単純に道行く女性に

聞くだけでナンパのトレーニングに

なります。

 

 

これだとすぐできますので、今日から

実践してみてください。

 

 

小さな1歩が人生を変えます。

 

 

では、また明日(^ ^)

 

ハロウィンでのナンパで女性を即持ち帰りするためには?

 

ハロウィンでのナンパでライン交換するには

 

ハロウィンで彼女やセフレを作るには?

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ