女性にモテるために磨くべき9つの武器とは?

当たり前のことを言うようですが、

恋愛を成功させるためには、

あなたのことを魅力的だと

思ってもらわねばなりません。

 

 

そのためには、あなた自身が、

魅力的である必要があります。

 

 

当然のことですね。

 

 

この魅力とは、言い換えれば

あなたの「武器」です。

 

 

では、恋愛に有効な武器というもの

とはいったい何のことを指すのか?

 

 

意外と整理仕切れていない人が

いますので、この記事で書いていきますね。

 

 

女性にモテるための9つの武器

 

細かく挙げればたくさんあるのですが、

ここでは彼女を作る上で特に大事な

ことを9つに分類してみました。

 

 

以下にその9つを挙げていきます。

 

①外見の良さ

 

②カリスマ性

 

③肩書き

 

④頼りがい

 

⑤トークのうまさ

 

⑥口説きのうまさ

 

⑦居心地の良さ

 

⑧マメさ

 

⑨優しさ

 

 

あなたが持っていそうな武器

はありましたか?

 

 

では、もう少し、それぞれの彼女を作る

ための武器について詳しく解説します。

 

①外見の良さ

 

これは、イケメンであるということ

ももちろんありますが、生まれ持って

のものでない要素も含まれます。

・髪型

・肌のきれいさ

・ファッション

・スタイル

・清潔感

 

これらは生まれ持ってのものでなく、

今からでも磨ける部分です。

 

 

9つの武器の中でも、かなり強力な武器です。

 

 

顔の造りは整形でもしない

限り変えられませんが、

 

肌のきれいさ、髪型、ファッション、

スタイル、清潔感は努力の差が極端に

現れるところです。

 

 

ここは特に積極的に磨いていきましょう。

 

 

②カリスマ性

 

これは、特定のコミュニティーに

おいて権力を持っていたり、

 

 

能力や技術が高い人を、恋愛対象

として見る、ということです。

 

 

例えば、僕が高校生の時なんかは、

花形ポジションのピッチャーの人や、

あるいはみんなをまとめる主将や副主将

はもれなく彼女がいました。

 

 

バイト先のチェーン店で店長がモテたり、

自在にお酒を作れるバーテンダーがモテたり、

バンドマンがモテたりするのも、

このカリスマ性の力です。

 

 

ただし、このカリスマ性は地道な努力と、

ある程度の才能が合わさらないと

獲得できないものです。

 

 

もしあなたが権力や能力を持っている

のにそれを恋愛に活かさないのは

非常にもったいないことなのです。

 

 

③肩書き

 

職業が医者、歯医者、弁護士、司法書士、

あるいは会社経営者(社長)などの

肩書きを持ってると、

これがそのまま武器になります。

 

 

この武器単独ですごくモテることは

ないのですが、

 

 

ほかに魅力がない場合でも、

ある程度は好意的に見てくれます。

 

 

また、ほかの武器も強力な場合、

肩書きは、大きな相乗効果を

もたらします。

 

 

副次的な魅力であると言えます。

 

 

④頼りがい

 

「なんかあの人はすごい」

とか

「オーラがある」

とか

「頼れる人だ」

と女性が本能的に感じるものです。

これを身につければ、かなり強力です。

 

 

しかし、これを身に着いているかどうかは、

今までの生き方とか、経験とか、

あるいは外見、体格、声の太さ

なども影響を与えます。

 

 

⑤トークのうまさ

 

うまい喋りで女性を楽しませること

ができるか、ということです。

 

口下手の人でも、訓練次第で身に

着けることができます。

 

 

身の回りの喋りのうまい人や、

テレビで流暢にしゃべる人を

参考にするといいでしょう。

 

 

⑥口説きのうまさ

 

石田純一や、オリラジ藤森、

ロンブー淳、島田紳助など、

スマートな口説き方ができる人。

 

 

あるいは、押しの強さを武器にして

口説いちゃう、ちょっと強引な人。

こういう人はモテますね。

 

 

でも、スマートな口説きと勘違い

野郎は紙一重なのです。

 

 

ちょっと強引な人とストーカーも紙一重。

 

 

その差は

正しい口説き方のノウハウを知っている

か知らないかの違いです。

 

 

もしノウハウを知らずに口説いてしまうと、

確実に勘違い野郎かストーカーになり、

女性に嫌われてしまいます。

 

 

特に、女性経験が少ない人はその

傾向があります。

 

 

これは、近道なようで、なかなか

使いこなすのが難しい武器なのです。

 

 

⑦居心地の良さ

 

「この人と話していると楽しい」

と女性に思わせることができれば

それは大きな武器になります。

 

 

居心地の良さとは、空間全体を

指すもので、トークのうまさとは

微妙に異なった魅力です。

 

 

トークのうまさは、テンションの

高さや、笑いやテンポ、声のトーン

などに重点が置かれます。

 

 

しかし、居心地の良さは、

こちらが聞き上手になること

に重点を置くことで演出できます。

 

 

聞き上手はモテる

 

 

という格言を聞いたことがあるかと思いますが、これです。

 

 

女性は男性に比べ、会話に

共感を求める傾向があります。

 

つまりあなたが女性の話に

耳を傾け、共感を示すことが

できれば、

 

 

女性はあなたを

聞き上手で、話していて楽しい

と思います。

 

 

そして、それが一緒にいて心地よい

空間を演出することができるのです。

 

 

⑧マメさ

 

「マメな男はモテる」

という格言は有名ですよね。

さびしがり屋の子には有効な武器です。

 

 

しかし、そうでない子に使うと、

距離を置かれてしまったり、

「ストーカーだ」「しつこい!」

と罵られたりしますので、

 

 

相手を見てマメに接するか

否か判断すると良いでしょう。

 

 

⑨優しさ

 

・おごってあげる

・足になってあげる

・困ったことがあるとすぐに気付いて、解決してあげる

 

など、その子のためなら何でもするよ、

という自己犠牲の姿勢を示す武器になります。

以上が、恋愛に有効な9つの武器です。

 

 

さて、この中でどの武器を使うのがいいのか、

ということなんですが、私は

 

 

①外見の良さ

⑦居心地の良さ

 

を磨くことを強くお勧めします。

 

というのは、カリスマ性は、

長い時間をかけて磨かれるもので、

彼女を作るために磨くという視点

で見ると、回りくどいですし、

時間がかかりすぎます。

 

 

肩書きを身に着けるために、

職業を変えるわけにもいきませんし、

好き勝手に昇進できるわけでは

ありませんよね。

 

 

頼りがい、トークのうまさ、

口説きのうまさも、女性を落とす

武器にまで成長させるには、

時間がかかりすぎます。

 

 

マメさや優しさは、女性によっては

逆に「あだ」となることが多々あり、

武器として使うにはリスクが高いです。

 

 

その点、外見の良さは、

ファッション、髪形などに気を使うことで、

すぐにある程度向上します。

 

 

また、居心地の良さは、

身に着けるまでにやや時間がかかりますが、

いったん身につければリスクなく使える武器で、

努力が報われやすい分野です。

 

 

ぜひ、女性にモテるために何か武器が

欲しいというのであれば、

この2つを重点的に磨くと良いでしょう。

 

 

では、また明日(^ ^)

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ