モテる男とモテない男の違いって?

これまでたくさんのモテる人とモテない人

を見てきました。

 

 

一人一人個性というものは当然あります。

 

 

しかし、モテる人、モテない人に

共通しているものというものがあります。

 

 

それは、モテる人はどこか失敗しても

いいやという風に余裕を持っているのに対し、

 

 

モテない人はこの人しかいないとか、

そういう失敗できないという追い込まれた

思考に陥っているということです。

 

 

失敗してもいいと思うことが大事

 

まず第一印象でどのような女性からも好か

れる男性はほとんど存在しません。

 

 

一般的に「モテる」と言われる男性も、

100%の告白に成功率しているなんて、

そういないのです。

 

 

 

持ち帰りした後に、女性に話を聞いてみると

「最初は男としてみていないかった」なんて

いうようなことは、よくあります。

 

 

女性が「まだNG」という段階で仕掛けに

いくことをしないからこそ負け戦が無く

なるのですが、

 

 

それでもリスクを犯さないことには

距離を近づけることなんてできません。

 

 

こちらからが仕掛けてないつもりでも、

精神的にも物理的にもちょっとずつ

女性の中に入っていこうとすると、

 

 

どうしてもリスクは伴って、その

段階で女性側から壁を作って、

NGを提示されることも当然あります。

最終的には好意を抱かせることはできますが…

 

 

で、「モテない」という定義は、「諦め」の

ようなモノで、

 

 

実は、モテてる人間というのは、「バツ」を

喰らってから、その「バツ」の経験を活かし

ながら、どんどんと女性との距離を詰める

ことができるようになった男性のことなんです。

 

 

よく考えてください。

 

 

あなたがすごく好みで可愛いと思った

彼女ができたとして、

 

 

その女性にイラッとくること、

許せないことが起こらないなんて、

絶対にありえませんよね?

 

 

人間関係である以上は、

親密な関係になればなるほど、

そういったことはさけられないのです。

 

 

じゃあ、それですぐに拒絶されるか

かというと、そうではありません。

 

 

だから、付き合う前から拒絶を恐れて

行動しないのは一番避けなければならない

ことなのです。

 

 

デートでちょっと、合わなかったり、

女性の反応が良くないというのは、

当たり前のように起きるんです。

 

 

失敗を積み重ねるうちに、あなたは

自然と女性との付き合いがうまく

出来るようになりますよ。

 

 

でも、どうしても好きな女性に

アプロオーチできなければ、

 

 

ラインで直接指導もできますので、

ぜひ頼ってくださいね。

 

 

では、また明日!

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ