女性が寄り付かない男にならないために

女性と接する上で避けなければならない

言動というものは当然あります。

 

 

ですが、人の感性は千差万別。

 

 

一概にこれがダメだと言い切れるものは

ありませんが、それでも基本原則のような

ものは存在します。

 

 

つまり、ほとんどの人にこれやったら

嫌われちゃうよっていう言動です。

 

 

それをこれから書きます。

 

嫌われる男性の言動

 

基本的に女性と接する上で、

いろんなシチュエーションがある

と思いますが、

 

 

これだけは気を付けたいNGワードがあります。

 

それは次の中で、どれだと思いますか?

・時間がない(忙しい)

・お金がない

・悩んでる(落ち込んでる)

・体調悪い

 

どれもネガティブな言葉ですが、どれだと思います?

 

中にはしょうがない理由もありますから、

なかなか難しいですね。

 

 

正解をいうと、これは圧倒的に

「時間がない(忙しい)」です。

 

 

相手次第では「ナルシスト」だと思われることも・・・

 

 

その人が実際にどれくらい忙しいかは

ここでは置いといて、その言葉そのものに

フォーカスをあてて説明します。

 

 

まず、忙しいという言葉そのものが

人間関係において相手に好印象を与えません。

 

 

なぜなら、あいても忙しいからです。

 

 

今も昔もそうですが、「俺は暇です」

と言える人はどれだけいるでしょう?

 

 

暇そうに見えるあの人でも実際は

やることがいっぱいです。

 

 

そこであなたが「忙しい」と言って

しまうと、相手はどう感じるでしょうか。

 

 

そして、もうひとつのリスクとしては

「相手次第では、ナルシストだと思われる」

ということ。

 

 

なぜなら、相手のとらえ方次第では

「俺、仕事がたくさん入ってきて今忙しいんだよね」

とアピールされてるように感じる可能性があるからです。

 

仕事で忙しい俺!

必要とされてる俺!

すごいでしょ俺!

というイタい姿に・・・

 

 

一国を担うあの政治家が

世界でも有名なあの経営者が

超一流といわれるあのスポーツ選手が

「俺、忙しいよ」とどうどうとアピールするでしょうか?

 

できる男は、そのようなことは言いません。

 

 

つい口癖で言ってしまっているとしても

これからはグッとこらえて「忙しい」

絶対に言わないこと。

 

 

これで、あなたの印象は上がること

はあっても下がることはありません。

 

 

ぜひ、普段から忙しいと言わないこと

を意識するようにして下さい。

 

 

これだけで、人間的な魅力は以前より

アップすることでしょう。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ