人見知りでも彼女ができるようになる方法とは?

例えば友達とは普通に話せるのに、

好きな女の子と話すとなると急に

言葉に詰まるようになったりする。

 

 

そういった経験から、

「あ、俺人見知りなんだ。」と

思うものですが、それでもって

人見知りというわけではありません。

 

 

そもそもの話、

程度の差こそあれ、

人はみんな人見知りなのです。

 

 

むしろ、誰に対しても最初から

フレンドリーにしていく人って

危なっかしくないですか。

 

 

そういう人は日本に生まれてなければ

たぶん子供の頃に誘拐とかされて

もうこの世にはいないでしょうね。

 

 

そうなんです。要は、人見知りって

ある程度は必要なことなのですよ。

あなた自身の身や心を守るためには。

 

 

ただ、好きな人に対して人見知りが

発動する場合は望ましくないなぁ

というだけのことです。

 

 

で、実際好きな人と「話そう!」

と思っていても上手く言葉が

出てこない…

 

 

頭が真っ白になる、うまく

言葉が出ず、どもってしまう

 

 

こういう人は多いと思います。

 

 

好きな女性に振り向いてもらえ

ないことほど辛いことはありま

せんからね。

 

 

フられるリスクを考えれば、

自然と心が強ばってしまうのは、

当然といえば当然なのです。

 

 

そこで今回は好きな女性に対する

人見知りの克服の方法について、

お話していきたいと思います。

 

 

そもそもなぜ人見知りは発動する?

 

好きな女性と上手に会話が

できないのであれば、その

原因は脳の顕在意識によるものです。

 

「嫌われてしまっていたらどうしよう…」

 

「何か嫌な事を言われるんじゃないだろうか…」

 

「バカにされてしまうんじゃないか…」

 

 

例えばこのような事を、

自分では意識してなかったとしても、

 

 

脳の潜在意識が考え、女性と

話すのにブレーキをかけている

から相手とうまいこと会話を

進めることが出来ないのです。

 

 

話そうとしているのに、

脳の潜在意識が拒絶を

していしまうのです。

 

 

他の記事でも触れていますが、

潜在意識というのは、人間の

意識の95%を占めいて、意識

よりずっと強くあなたに作用します。

 

 

だから、無意識で拒絶している状態

だと相手と上手にコミュニケーション

を取ることは並大抵ではないのです。

 

 

これを改善していくには、

人と会話をしたくなるように、

脳の潜在意識を持っていか

なくてはならないのです。

 

 

そのためにはここでは2通り

の方法をお伝えします。

 

 

①小さな成功体験を積み重ねる

 

まず、1つ目の改善策として挙げられる

のが『小さな成功体験を重ねる』です。

 

 

普段目を見て話すことができて

いなかったら場合は、

 

 

「今日は合計5秒くらいは目を

合わせて会話ができたぞ。」

…このようなものでも大丈夫です。

 

 

「会話に成功出来た事」の

経験を積み重ねましょう。

ほんの小さいことでも構いません。

 

 

成功体験を積み重ねていくと、

だんだんと潜在意識がプラス

の方向へと動いていきます。

 

潜在意識がプラスの方向になって

いくと「人と話したい!」と自然に

思うようにになっていき、

 

 

好きな人と話すときに顕在意識が

邪魔することなく、人見知りが

発動しなくなります。

 

 

…ですが、1度ネガティブになって

しまった潜在意識を変えて、プラス

の方向まで持って行くのなかなか

難しいことです。

 

 

だから少しずつでも、小さな

成功体験を積み重ねることが

大切です。

 

 

②考える前に行動する

 

パブロフの犬と言う実験は

ご存知でしょうか?有名な

科学の実験です。

 

 

犬にエサを与える前に、

鈴を鳴らしてから与えること

を繰り返します。

 

 

すると犬は、いつのまにか鈴を

鳴らしただけで、よだれを流すのです。

 

 

エサが目の前にないのに、

鈴の音を聞いただけで、

そのようになってしまう。

 

 

完全に条件づけられて、

体が勝手に反応してしまうのです。

 

 

これが条件反射というやつです。

 

 

好きなを食べ物を想像したら、

唾液が出るなんてのもそうです。

 

 

「考える前に話す!会話する」

こういった事を生理現象にまで

落とし込めば、全部が自動的

になり、会話がとても楽になります。

 

 

体の生理現象ですので、プラス思考だ、

マイナス思考だ、なんてのは全く

関係がなくなります。

 

 

いちいち声をかける前に、

気合入れて決意する必要は無いですし、

 

 

ゴチャゴチャ考えてしまって、

会話のチャンスを逃して

しまったりという事は無くなります。

 

 

何も気をもむ必要もなしに、

体が勝手に動いてくれるようになります。

 

 

こうなるための方法は1つ。

 

 

習慣化することです。

 

 

習慣にしてしまえば楽だという事ですね。

 

 

「会話をする事」が今まで当たり

前の事では無かったのなら、

次第に時間をかけて当たり前

の事にしていけばいいのです。

 

 

こういう意味で①でいってる

ことど少しかぶるかもしれませんが、

 

 

ようは人見知りを発動させない

方法は本質的な意味で似てくるのです。

 

 

もし好きな女性に対して、人見知り

が発動してしまうなら、

 

 

今日から、

 

小さな成功体験を積み重ねる

 

考える前に行動する

 

 

この2つを意識して長期的な目線

で取り組んでいくようにしましょう。

 

 

では、今日はここで終わります。

また明日( ´ ▽ ` )ノ

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ