口下手でも好きな女性を惚れさせる禁断の心理トリックとは?

私にも男としての自信を喪失

して、

 

 

「俺口下手なんだよなぁ〜」

って思ってて、

 

 

好きな子ができてもろくに

話しかけもしなかった時期が

私にはありました。

 

 

どうせ自分が話しかけても

女性は嬉しくないし、イケメン

と話してた方が楽しいだろう

と本気で思ってました。

 

 

でも、その根底にあるのって

結局、自分が傷つきたくない

からなんですね。

 

 

恥をかくことそのものに

恐れがあったのだと思います。

 

 

今思えば、もったいないこと

していたなと思います。

 

 

彼女ができる男の要素の1つに、

「アクションの数」というもの

があります。

 

 

これは、女性に対し、何らかの

自発的なアクションを行った数

のことです。

 

アクションってのは、自発的な

ものであればなんでもいいのです。

たとえば、話しかけるっていう

のもアクションになります。

 

 

話しかけられるっていうのは、

アクションには入りません。

 

 

要は、恥ずかしがっていては、

アクションなんてできないし、

恥をかく、かかない以前に、

 

 

女性の印象にあなたが全く残ら

ないという結果になるのです。

 

 

好きの反対は無関心って

聞いたことがあると思います。

 

 

つまり、印象に残らないと

女性に好きになってもらえ

ないということです。

※この図はイメージしやすいですね

 

 

ですので、もし好きな女性が

いたなら、

 

 

恥ずかしがらず、アクションを

起こして行って欲しいですね。

 

 

さて、今日の本題に入ります。

 

 

今日は、口下手でも好きな女性

を惚れさせる禁断の心理トリック

とは?っていうタイトルなので

それを教えますね。

 

 

そんなのあるの?って思うかも

しれませんが、

 

 

女性から好かれるためには、

必ずしも気の利いたことを

言える必要はないという

ことを、

 

 

お伝えできればと思います。

 

 

口下手で自信を消失している

男性が少しでもこの記事で

アクションを起こして行って

くれるようになれば嬉しいですね。

 

 

好きな女性を惚れさせる禁断の心理トリック

 

私たちは、人と会うときは、

その人との親しさの度合いに

応じて、無意識のうちに適度

な距離を保っています。

 

 

対人場面では「距離」の問題

は重要で、

 

 

同じ人であっても遠近の差で、

イメージは大きく変わるもの

なんです。

 

 

具体的に言いますと、たとえば

満員の通勤電車で、知らない人

の顔が目の前2、30センチの

ところにあったら嫌ですよね。

 

 

でも、喫茶店で向かいのカウンターで

向かいの席に知らない人が

座っても

 

 

特に不快にはならないですよね。

喫茶店のカウンターって適度に

距離が離れてるから、向かいでも

気にならないのです。

 

 

距離感で不快になるのは親しい人

相手でも起こり得ます。

 

 

たとえば、喫茶店に入ったときに

親しい人がよそよそしいくらいに

離れたところに座ったら、

嫌ですよね。

 

 

「えっなんでそんな離れて座るの?」

って困惑して深読みしてしまいます。

 

 

このように、人と人にはお互いに

ちょうど良い距離感というのが

あって、

 

 

大雑把に言うと、

 

 

親しい人とは近づき、知らない人とは離れる。

 

 

これが不快にさせない

距離感の取り方です。

 

 

距離感について、面白い

実験がありますので、

シェアしておきます。

 

 

距離感の実験

 

1人の女性が、一定時間、2人の

男性と会話を楽しみます。

 

 

ただし、この間、2人の男性は

女性と50センチの距離、

 

 

もう1人の男性は2.4メートル

の距離を保っています。

 

 

この2人の男性はサクラで、

一定時間3人で会話を楽しんだ後、

 

 

女性にどちらの男性に好意を

持ったか質問をしたのです。

 

 

2人の男性は、話の内容、

話し方、魅力など、ほぼ同程度

の人物なので、

 

 

女性がそれぞれの男性から受ける

印象は完全に距離の差という

状況での実験だったのですが、

 

 

「50センチの距離にいた男性」

に好意を持った女性が圧倒的に

多いという結果が得られました。

 

 

「親しい人とは近くにいる」

というのは、普段から、

実感できると思いますが、

 

 

この実験結果からは、

「近くにいるから親しくなれる」

という事実が判明したのです。

 

 

相手のそばにいる。

 

 

これだけで、特別な言葉を

交わさなくても、

 

 

好きな女性と親しくなっていく

ことができるのです。

 

 

これはパーティーでより実感

できるかと思います。

 

 

同じテーブルに座っている人

とは、何らかのコミュニ

ケーションをとって、

 

 

親しくなれるきっかけができますが、

 

 

違うテーブルに座っている人は、

どれだけ素敵な人物であっても

「その他大勢の1人」に

すぎないのです。

 

 

逆に、自由に談笑や移動が

できるのであれば、

 

 

相手のそばにいくことが、

恋愛で女性を惚れさせる

入り口になります。

 

 

人は、近くにいる人に親しみを

覚え、惚れやすくなる。

 

今日はこれを覚えて帰って

あなたの恋愛に活かして

みてください。

 

 

では、今日も最後まで読んで

いただきありがとうございました。

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ