吊り橋効果を使うと彼女ができるって話は本当?

もう半分タイトルで落ちていますが笑

 

 

好きな女性の前で心臓がドキドキした

経験はありますよね。

 

 

ドキドキするっていうのは、

要は生理的興奮状態にあるという

ことです。

 

 

好きな異性と会うことと、

ドキドキすることの間には、

生理的な因果関係がある

ということです。

 

 

ドキドキするから

この人好きなんだと再確認できる

っていうことです。

 

 

で、これがどういうことを意味する

かというと、

 

 

「ドキドキするから好きになる」

という心理効果を使って、

 

 

 

狙った女性を彼女にすることが

できるということです。

 

 

よく吊り橋効果とか言って、

女性を騙して惚れさせるみたいな

悪いことやってるみたいな

言われ方してますが、

 

 

まあ女の子もそれで彼氏ができて

お互い幸せならそれでええやん

と思うので、そういう声は無視

していきましょう。

 

 

で、ちょっと話が逸れたので

戻して、

 

 

堅苦しい感じで結論を言うと

生理的興奮状態にある女性は、

偶然でもそばにいる男を好きに

なることがあるんです。

 

 

これについては有名な実験が

あるので一つ紹介します。

 

 

吊り橋効果実験

 

ある実験が、2つの橋で行なわれました。

 

 

1つは、谷底まで70メートルは

あろうかという渓谷にかかった橋で、

 

 

人が渡るだけでグラグラ揺れたりして

恐怖心が煽られる橋です。

 

 

もう一つは、浅い小川にかけられた

橋で、平常心で渡ることができます。

 

 

18歳〜35歳までの女性被験者

が橋を渡っている途中で、

 

 

男性が向こうから来て話しかけて

女性が渡りきった時にその男性の

印象を聞くというシンプルな

実験です。

 

 

結果は、安全な方の橋を渡った女性

からは特に変わった回答は平凡でし

たが、

 

 

渓谷にかかった橋を渡った女性からは

「素敵」「フレンドリー」「誠実」

「男らしい」「ハンサム」といった

好意的な回答が目立ちました。

 

 

同じ男性を向かわせたのにです。

 

 

揺れる吊り橋を渡っている女性は

恐怖心から心臓がドキドキし、

生理的興奮状態にあったのです。

 

 

ですから、ドキドキしている

ちょうどその時に、声をかけた

男性に魅力を感じたのですね。

 

 

人は感情を基準に生きる生き物

 

人間は理性的な生き物だと

言いますが、逆です。

 

 

人は、生理的な現象を手掛かりに

自分の感情を理解しようとする

生き物なのです。

 

 

女性は、好きな男性に会うと

ドキドキして胸が高鳴るのを

知っています。

 

 

心臓がドキドキする→どうして?

→そうか、私あの人が好きだったんだわ…ポッ

という経路で、状況を理解しようとします。

 

 

人は、このように平気で錯覚を

信じてしまいます。

 

 

悲しいから泣くのではなく、

泣くから悲しいのです。

 

 

まあ、だから

女性との間に進展がなくて

もどかしく感じているのでしたら、

 

 

手っ取り早くジェットコースターに

一緒に乗ったり、

 

観覧車に一緒に乗ったり、

 

吊り橋を一緒に渡ったり笑

 

 

して女性をドキドキして楽しませる

と、状況が良くなると思いますよ。

 

ぜひ、次か次の次のデートで試して

みてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ