女性に優しいと思わせられる効果的な会話テクニックとは?

男女平等がある程度進んだ世の中

ですが、依然として「男らしさ」

や「女らしさ」のステレオタイプ

というのは存在します。

 

 

レッテル貼りが嫌いな私でも、

「男らしい」といえばムキムキの

オラオラをイメージしますし、

 

「女らしい」といえば穏やかで

優しい雰囲気の女性を

思い浮かべます。

 

まあ人って言葉という記号を

生み出して、物に名前を付ける

くらいですから、

 

 

本質的にレッテル貼りしないと

気が済まない生き物ですし、

 

 

男女に関する「らしさ」は

今後もなくなることはない

でしょうね。

 

 

さて、若干話が逸れたので

戻しますが、たとえば、

 

 

自己主張の強い人をイメージして

くださいというと、あなたは身近

にいる男性を思い浮かべるでしょう。

 

 

それくらい、自己主張すること自体

男性的なイメージが強いのです。

 

 

こうなった背景を分析するのは

社会学者に任せるとして、

 

 

ともかく自己主張したり、

相手に強く要求することは、

「女らしくない。」とされてきました。

 

 

たとえば、

「私は◯◯がしたい!」と自己主張

した場合、男なら「自分を持っている」

と肯定的に見られやすいですが、

 

 

これが女性だと「ワガママだな。」

とレッテル貼りされるケースが

出てきます。

 

 

こうした社会的な背景もあり、

女性はキチンと相手に考えを

伝えたり、

 

 

自己主張したい場面でも、

相手の気を損ねたり反感を

買ったりするのではという

恐れる気持ちが働いて、

 

 

どうしても表現が遠回り

になるパターンが多くなります。

 

 

この疑問形を自己主張に使う

方法は女性同士の間では定着

していますが、

 

 

こうしたニュアンスに慣れていない

男性は、女性に疑問形で言われると

意見を求められていると受け取って

しまうから、

 

女「この映画見たくない?(この映画見たい)」

男「興味ないからええわ。」

女「そう。

(どうして私の気持ちが分からないの?モヤモヤ)」

 

となって女性の好感度が

下がってしまいます。

 

 

突然彼女が怒り出すのは、

こういうわかってもらえないのが

積もりに積もった結果です。

 

前回の記事でも触れましたが、

この疑問形=自己主張ということを

抑えていれば、

 

 

「ケーキ食べない?」と言われた時、

 

「ケーキはいいけど、お茶には

付き合うよ。」

 

といったワンランク上の返事が

できるようになり、

 

 

「この人優しい…」と好きな女性を

惚れさす対応が可能になってきます。

 

 

そして、この疑問形=自己主張の

会話パターンは束縛を嫌うタイプ

の女性に使うと効果的になります。

 

 

疑問形=主張の会話パターンを使いこなす

 

こちらも疑問形=自己主張の会話

パターンを使いこなすことで、

 

 

束縛を嫌うタイプの女性に、

簡単にあなたを優しい男性

だと思わせることができます。

 

 

たとえば、

 

「今日はラーメンにするぞ。」

とか

「パスタ食べに行こう。」

と言うと、

 

 

女性は「うん。」としか言えなくなり、

選択肢を奪われた気分になります。

 

 

この選択肢を奪われるということ

はほとんどの人が嫌う行為なので

「自分勝手な人間」だと言われない

ためには注意が必要です。

 

 

もしラーメンを食べに行きたい時は、

「今日はラーメンにしない?」

といったり、

 

パスタが食べたい時は、

「今日はイタリアンにしない?」

と疑問形で提案すると、

 

 

女性は「この人今日はパスタが

食べたいんだ。」と察してくれる

ので、

 

 

もし好きな女性が束縛を嫌うタイプ

の女性だったり、

 

 

優しい男性が好きな女性だったり

したら、ぜひこの疑問形=自己主張

の会話パターンを理解するだけでなく。

 

 

自分も自然に使えるように普段から

意識していきましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

優しいのにモテない男性の特徴とは?

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ