何気ない会話に女性が求めているものとは?

よく男性と女性では考え方が

違うと言います。

 

 

特に会話が最も男女の違いが

現れるもののうちの1つです。

 

 

私も女性と普通に楽しく会話

できたと思ってたら、

 

 

後日その女性に陰口を言われた

ことが友達伝いで分かり、

 

 

あんなに楽しく話していたと

思ったのに内心違ったのかな

と思った経験があります。

 

このように男性と女性では、

会話から感じたことが

180度違うことがあります。

 

 

じゃあ、具体的に女性は会話に

どんなことを求めているの?と

気になると思いますので、

それを今から書いていきます。

 

 

これを抑えた上で女性との会話を

すると「こいつ分かってるな。」

と気の利いた会話ができるようになり、

 

 

自然と彼女を作ることができる

ようになります。

 

 

女性が会話に求めているものとは?

 

女性が会話に求めているものの

1つに、「共感」「満足感」

があります。

 

 

男性から見れば、たわいもないと

思う話を女性がすることがありますが、

 

 

それは女性にとっては

欠かせないものです。

 

 

その日の出来事、自分の気持ちを

細々と聞いてもらうことで、

女性は深い満足感を得ることが

できます。

 

 

私たち男性は会話を端的に言えば

情報伝達の手段だととらえています

ので、女性のように細々とした事は

長々と話す事はありませんね。

 

 

また男性は会話で自分のプライドを

傷つける情報を話すのは避けるので

 

 

そういうところで、自分の弱みを

効果的に見せる男性との間で、

モテる度合いに差が生まれて

しまっています。

 

 

彼女を作るためには、ときに

自分の弱みを笑い話にして

話せるようになりましょう。

 

 

女性が男性に持つ不満第1位

 

会話で女性が男性に対して持つ

不満の第1位が、「話をキチン

と聞いてくれない。」です。

 

 

これは話を聞く態度について

言っているのでちょっと深堀り

して書いていきます。

 

 

女性にとって、相手に

「話を聞いてもらう」とは、

 

 

自分の話に興味や関心を持って

もらうことです。

 

自分の「気持ち」に対して、

「共感」してもらうことで、

女性は話を聞いてもらえた

と感じるのです。

 

 

私たち男性は常に会話で情報を

集めようとするので、

 

 

そういった女性の話に中身が

ないと感じるとイライラします。

 

 

それが言葉や態度に出ると、

女性も話を聞いてもらえてないと

感じ、お互い気分悪く会話を終える

ことになってしまうのです。

 

女「ねえ、この部屋かわいくない?」

 

男「うん?いいと思うよ(チラっと

女性の読む雑誌を見てすぐに自分の

スマホに視線を戻す。)」

 

女「でも私の部屋の広さだと

ちょっと無理かな?(独り言?)」

 

男「うーん…」

 

女「でもこのソファだけでも

置くと雰囲気変わりそう(自己解決)」

 

男「せやな。」

 

女「ねえ…聞いてるの!?」

 

男「え?もちろん…」

 

女「嘘!全然聞いてない!」

 

男「部屋の模様替えの話だよね?

その部屋の雰囲気がよくて、

そんな風にしたいって。

 

でも部屋狭いから、ソファ置くだけ

でも雰囲気変わるかもって話でしょ?

ちゃんと聞いてたやん。」

 

女「そういうことじゃないklんだじゃjlf」

 

女性は男にインテリアのことで

憧れか悩みか分かり辛い話題を

あれこれ振る。

 

 

しかし男は関心がないのか話に

全くのれない。

 

 

そんな態度に苛立った女性が

「話を聞いてない」と共感して

もらえなかったことに怒る。

 

 

男性は興味がないが話を聞いて

なかったわけじゃないことを

主張するために、話を要約して

女性から聞いた情報を伝える。

 

 

共感が欲しかった女性は

「そういうことじゃない」と言って

分かってもらえないストレスで

さらにヒートアップする。

 

 

そしてその後聞いた聞いてないの

押し問答が始まるのです…

 

 

この場合、彼女を作る、もしくは

彼女との関係を維持するために、

男性としてわきまえておくことは、

 

 

女性は男性にも同じように興味を

もってもらいたかったということです。

 

 

興味がなかったとしても、

 

「そのインテリアええやん。」

 

「じゃあ今から時間あるし、

インテリアにショッピングに行く?」

 

くらいの返しはできるようにしましょう。

 

 

共感の姿勢を示すだけで、女性は

満足します。

 

 

彼女と最近ギクシャクして…

といった悩みがあればぜひ

今日から、会話において

共感することを意識してください。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ