挨拶すらできない人が彼女を作るのは難しい

実は私、介護の仕事をしているの

ですが、

 

 

先日、デイサービスを利用して

来たおじいさんの入浴を手伝う

機会がありました。

 

 

そのおじいちゃんにふとした

きっかけで心残りだと思ったこと

を聞きくことができました。

 

 

おじいちゃん曰く

「二十歳くらいの時に職場で好き

だった女性にろくに話も

できなかったことかなぁ。」

とのことでした。

 

 

割と社会的にも成功したおじい

ちゃんですが、恋愛は上手く

いかなかったようで、独身でした。

 

 

今でも夢にその人が出る時がある

とも言われました。

 

 

人生の最後の方でも昔の恋の

ことであれこれ後悔するって

嫌ですよね。

 

 

あなたもそうならないために、

彼女ができない男性にありがちな

 

 

 

「女性と話すのが苦手」という意識

を変えて、自然と彼女を作ることが

できるようになる方法を書いて

いきます。

 

 

それは、挨拶の価値を認識すること

です。

 

 

臆せず自分から挨拶できる人間になる

 

男性には2種類の人がいます。

 

 

挨拶の価値を知っている人と、

知らない人です。

 

 

どんな会話も挨拶から始まります。

 

 

挨拶がしっかりできる人は、

スムーズに会話ができますし、

そのあとの会話も弾みます。

 

 

一方で、挨拶の価値がわからず

面倒だとかいっていると、

 

 

正しい会話のスタートラインに

たてず、女性と顔を合わせても

口数少なく、ギクシャクしたもの

になるでしょう。

 

 

だって昨日まで楽しく話せてたと

しても、もし今日会った人の挨拶

がおざなりで、口数も少なかった

らなんとなく気持ち悪いじゃないですか。

 

 

毎回挨拶をきちんとできれば、

女性にしっかりとあなたを認識

させられますし、

 

 

あなたもしっかり挨拶したことに

よって、そのあと自然に会話を

続けやすい状況になります。

 

 

恋愛において、コミュニケーション

能力は必要不可欠なものです。

 

 

磨けば磨くほど、女性と息が合わせ

やすくなり、自然と女性を引き

寄せる話術が身につきます。

 

 

「今誰かと話しているし、あとで

挨拶すればいいや。」とか

 

「昨日頑張って話したんだし、

今日くらいは無口でいても

いいだろう。」など

 

モテない男性に限って、無意識に

コミュニケーションをとる機会から

逃げている場合が多いです。

 

 

こういうのは意識的に

「俺…もしかして女性と会話するのを

避けようとしている…!?」と戒めて

気づけるようになっていきましょう。

 

 

下手でもいいのです。とにかく

彼女を作りたいなら、女性に

挨拶をしっかりして、

 

 

少しでもコミュニケーションをとって

いかないと、いつまでたっても

コミュニケーション能力が上がらず、

彼女ができないままです。

 

あなたもこうならないように↑

 

女性と話すのが苦手であっても

「挨拶だけは毎日しっかり目を

合わせてする」ことを今日から

心がけるようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ