実践してもモテなかった時は発想の転換をしてみましょう

自信を持つことは行動力を上げる

上で、とても大切なものです。

 

 

どうせ俺なんかがデートに

誘っても断られるに決まってる…

 

 

と思っているより、無根拠でも

「なんか俺、今なら出来そう…」

と自信を持っている方が、

 

 

女性にアプローチをする上では

大きな推進力になります。

 

経験しないより、失敗してでも

なにか結果を得る方が後々に

彼女を作る上で大きな経験に

なります。

 

 

しかし、彼女を作ろうとして、

何回も女性にアプローチしても

失敗する場合は、発想の転換が

必要です。

 

 

モテたいし、行動しているのに

なぜかモテないという場合ですね。

 

 

確かに、行動することは大事です。

 

 

しかし、こういう行動に成果が

伴わない場合は、

 

 

「自分を疑う」ことを意識してみる

といいでしょう。

 

 

自分を疑うとは?

 

彼女を作るために行動したのに

失敗し続けている場合、

 

 

要は自己評価が出来てない

ということです。

 

 

自信がなくて女性にアプローチを

かけられないでいる男性はむしろ

この自分を疑うことに過剰になって

いますが、

 

 

モテるために行動してるのに、

モテない人はこの「自分を疑うこと」

が欠けている場合がとても多いです。

 

 

この自分を疑うことと自分を信じる

が両方バランス良くとれていると、

 

 

行動→自己評価→反省→

改善(レベルアップ)→行動

のサイクルがうまくいきます。

 

自分を信じることと同じくらい、

自分を疑うことを大切にしましょう。

 

 

アナ雪の歌詞に感化されてはいけない

 

ディズニーのアナと雪の女王で

「ありのままの自分」がパワー

ワードで、私の頭の中にもふとした

時に、未だにポンっとでてきますが

 

 

恋愛ではありのままの自分でいる

とうまくいきません。

 

 

モテない男性に限って「ありのまま

の自分を愛してくれる女性はいない

かな…。」とか、

 

 

「偽った自分より、ありのままの

自分で勝負した方がいい。」という

変なこだわりがありますが、

 

 

ハッキリ言って、ありのままの

自分では誰も愛してくれないです。

 

 

モテないのにありのままの自分で

勝負しても何も変わりません。

 

 

それは恋愛で奇跡を求める消極的な

姿勢と言い換えることも出来ます。

 

 

モテないなら、モテないありのまま

の自分で勝負するのではなく、

 

 

モテるために努力をする方が

よっぽどかっこいいです。

 

 

間違えている自己流を直してく

ことで、モテる行動がとれる

ようになっていきます。

 

 

そして、この間違えている自己流は

なかなか自分では気づくことは

できません。

 

 

ですので、今モテない場合は、

自分が正しいと思ってきた行動

全て疑ってみて、自己評価を

するようにしてください。

 

 

それが、あなたの恋愛のレベルを

高め、間違った自己流を改善して

いくための近道となります。

 

 

ぜひ、今モテてないと自覚したなら

今日から自分が正しいと思ってきた

ものを疑ってみることを意識するよう

にしてください。

 

モテるために、自分に足りてない

ものが見えてくるようになります。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ