薄毛予防のために最適なシャワーの温度とは?

熱〜い風呂に入ることが好きという

男性が私の周りに多いです。

 

中には熱い風呂じゃないと入った

気がしないと言う人もいます。

 

 

私も昔、熱い風呂に入るときの、

全身の毛穴がブワっとなる感じと

 

 

上がった後の体のポカポカした

感じが好きでした。

 

 

でも今は熱い風呂には入ってません。

熱い湯が肌に悪いためです。

 

 

40度以上のお湯は心臓への負担

がかかるのはもちろんのこと、

 

 

皮膚の油が熱い湯によって

必要以上に洗い流されてしまうため、

 

 

それが乾燥肌につながり、肌が

カサカサになってしまいます。

 

 

わかりやすい例で言うと、

フライパンの油を洗い流すとき、

 

 

冷たい水ではなかなか油のヌメ

ヌメが洗い流せませんが、お湯

にすると洗い流しやすくなりますね。

水やぬるま湯が油とは混ざらないためです。

 

 

肌の油分をほどよく留めるため

には、人肌ほどのぬるま湯が

で洗うのが良いとされています。

 

 

肌のことはわかった。

じゃあ髪はどうなんだ?

 

 

ということで、これから薄毛予防

のために最適なシャワーの温度

ついて書いていきます。

 

 

薄毛予防のための最適なシャワーの温度は?

 

私が以前熱いお湯で頭皮を

洗っていたときと比べると

 

 

ぬるま湯で頭皮を洗うように

なってからは頭がかゆくなったり、

 

 

フケがたくさん出るといったこと

はなくなりました。

 

 

髪を洗う際にもシャワーの温度

は人肌か、人肌より少し上の

ぬるま湯が最適な温度となります。

 

 

40度以上の熱いお湯だと、頭皮の

皮脂を取りすぎてしまったり、

 

 

炎症によって頭皮が赤くなって

しまうことがあります。

 

 

なので、薄毛予防を意識するなら

シャワーの温度は人肌ほどの

ぬるま湯にして洗うことを

意識するようにしましょう。

 

 

では、さらに薄毛予防になる

ぬるま湯での髪の洗い方に

ついて具体的に書いていきます。

 

 

薄毛予防のための髪の洗い方

 

まず、シャンプーをする前に両手

を洗うようにしてください。

 

両手に汚れが付いていると、

シャンプーの泡立ちが悪くなる

ことがあるためです。

 

 

両手を洗ったら、さっそく薄毛

予防のためにシャワーの温度を

ぬるま湯にしてシャンプーをしましょう。

 

 

※薄毛予防のためのシャンプー

の泡立て方法はこちら↓

ハゲないための正しいシャンプーの方法を伝授します

 

シャンプーをした後は洗い流します。

 

 

洗い流す時間は、皮脂が多い体質

の場合は長めにとり、皮脂が少ない

体質の場合は短めにとります。

 

 

髪の長さでも頭皮や髪を洗う時間

は変わってきますね。

 

 

ちなみに、私の場合は2分ほどで

だいたい終えていますが、

 

 

1分でぬるま湯で髪を洗っている

人もいれば、5分もかけて洗って

いる人もいるため、

 

 

まずは1分〜5分の間でそれぞれ

最低2週間ずつためしてみて、

自分に合っている洗浄時間を

見つけるようにしましょう。

 

 

それぞれの結果をノートにつけて

おくと、

 

 

読み返すことができるので確実に

自分に合った洗浄時間を見つける

ことができます。

 

ぜひ、今日のお風呂から、髪を

ぬるま湯で洗い流すことを

試してください。

 

 

以上、薄毛予防のために最適な

シャワーの温度についてでした。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ