化粧水メーカーの男友達がすすめる化粧水の適量とは

※関連記事

清潔感のある男になるための適切な洗顔方法とは!?

 

つい先日、高校時の部活のOB新年

会に行ってきました。

 

 

OBといっても同期はみんな20代

なかばなので肌はピチピチ?

でした。

 

 

その中でひときわ肌が綺麗な男性

がいました。

 

 

その男性は、高校の時はニキビが

すごくて悩んでいたのがすごく

印象に残っているので、

 

今とのギャップに驚いて聞いて

みると、今は化粧水メーカーに

勤めているとのこと。

 

 

「化粧水売り込むのに肌汚いと

説得力ないでしょ。」と笑いな

がら言っていました。

 

 

肌に悩んで自信なさそうだった昔

とは違い、どこか堂々としていて

モテオーラが出ていました。

 

肌が綺麗になるだけでここまで

変わるもんなんだなと感心しつつ

 

 

私は彼にいつも化粧水をどれくらい

使っているのか聞きました。

 

 

説明書きに書いてない本当の適量

 

友人が言うには、とにかく男の

お客さんは化粧水を使う量が

少ないことが多いらしく、

 

 

一回に使う化粧水の本当の適量は

最低限、500円玉よりちょっと

多いイメージとのことです。

 

 

「化粧水の説明書きで時々10円玉

くらいとかいてるのあるけど

あれは少なすぎる。

 

肌に水分を与えるためにやるもん

だから浸透させるにはどうしても

500円玉より多めにいる。」

 

と言っていました。

 

 

化粧水の塗り方

 

化粧水の塗り方を聞くと、

 

「男の人にありがちだけど、肌を

叩くようにしてパッティングする

のは逆効果で、肌が炎症を起こす

からやめた方がいい。」

 

 

「化粧水を手のひら全体に伸ばし、

顔を手で包み込むようにして

そっと押し当てるように塗る

のがベスト」だそうです。

 

 

もし、化粧水のやり方を我流で

やっていたら、今日からこの

方法で行うようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

清潔感のある男になるための適切な洗顔方法とは!?

24年間童貞の根暗。介護士として働き始めてから誰にも看取られる事なく亡くなっていったおじいさんを見て、このままではセックスも結婚も出来ず、寂しい人生になると危機感を抱き一念発起。 職場で一番モテる派遣のおじさんに恋愛テクニックを教えて貰い、職場の美人の先輩を見事口説き落とす。 その経験を生かしブログで恋愛経験0の童貞からでも、セフレや彼女を作れるようになるために必要な情報を日々発信している。 今ではツイッターを駆使してセフレや女友達を増やし続けている一人前の出会い厨。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ