知らず知らずのうちに束縛男になっていませんか?

あなたにそんなつもりがなくても

女性が「束縛されている」と感じ

るならあなたはもう束縛男です。

 

 

束縛男のほとんどが無自覚でそう

いった行動をしてしまっています。

 

 

女性に「重い」と言われたなら

確実にあなたにはその気がある

でしょう。

 

 

もし女性と付き合っていなければ、

「コイツと付き合うと束縛されるな…」

敬遠されるようになってしまいます。

 

 

束縛する男に対する女性の声

 

・そんな人と付き合ってはいけない

 

ウザすぎ

 

・信用されてないと思ってしまう。

 

めんどくさい

 

・そんな心の狭い人と付き合うなんて無理

 

・愛じゃなくてただのモラハラでしょ

 

・束縛男とは別れたほうが幸せになれる

 

・そういう男に限って浮気するし、本当

に自己中だと思う

 

 

などなど…

 

 

散々な言われようですね!

 

 

あなたもこんな風にいわれない

ように束縛癖があるならすぐに

治しましょう!

 

 

では、どういう場面で女性が

束縛を感じるか?挙げていく

とキリがないので、

 

 

多くの男性がやってしまうことを

ここでは挙げます。

 

 

それは…

 

 

「何時に終わる?」と聞く

 

たとえば、気になる女性や彼女に

毎日仕事やその他用事が終わる

時間を聞いた事はありませんか?

 

 

デートや一緒に帰ったりするため

に必要な情報を聞いているだけだ

と思うかもしれませんが、

 

 

毎日のように「何時に終わる?」と

聞かれると「勘弁してよ。」「うる

さいなぁ。」と女性に思われて

しまいます。

 

 

実際、相手の予定を知りたがるのは

相手を自分の目の届くところに

置いておきたいという深層心理の

表れでもあります。

 

 

もちろん、そういう心理は多かれ

少なかれ、みんな持っています。

 

 

しかし、ほとんどの女性は束縛を

嫌います。

 

 

だから、付き合う前からそういう

束縛癖を匂わせる言動をしてしま

うと、

 

 

それだけでその娘と付き合える

チャンスはなくなってしまうの

で、改めるようにしましょう。

 

 

仮に付き合ってる娘にそういう

言動をとっていても、

 

 

「やっぱあんたといると窮屈で

無理。」とフられてしまうので

その娘が本当に好きであれば

辞めましょう。

 

 

時間を聞いていいのは、デートを

決めた日だけです。

 

 

「来週の土曜日の午後から時間ある?」

 

 

女性にOKをもらえたけど、所用

があって何時からいけるかわから

ない場合は、

 

 

「それなら、近くなったら、何時頃

に(用事が)終わりそうか教えて。」

とだけ言いましょう。

 

 

これなら束縛を感じさせず、

スマートな印象を女性に与えられます。

 

 

今日から束縛壁を改めて、余裕の

ある男に生まれ変われるように

努力しましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ