女性との会話で絶対に使ってはいけないNGワードとは!?

こんにちは、田谷(たや)です。

今回は女性との会話で絶対に

使ってはいけないNGワード

伝授します。

 

 

結構汎用性の高い言葉で誰でも

使ったことがある言葉ですが、

 

 

このNGワードを使っただけで

幻滅されることもあります。

 

 

便利なのであなたも頻繁に

使ってしまっているかも

しれません。

 

 

もしそうならあなたはモテない

言動を改めることができるので

ラッキーです。

 

 

あなたがこのNGワードを使わない

ことにより、今後女性に避けられ

なくなり、彼女ができるチャンス

が増えます。

 

 

彼女ができると、親に心配を

かけたり、彼女がいる人や

結婚している友人にコンプレ

ックスを抱く必要がなくなります。

 

 

私もこのNGワードを知るまでは

知人との会話で結構な頻度で

使っていたので知ってからは

冷や汗モノでした。

 

 

私が24年彼女ができなかったのは

もしかしたらこのNGワードを

使ってたからかもしれません…

 

 

そのNGワードは2つあります

 

 

それは…

 

「どっちでもいい」「僕ならこうする」

 

 

会話で「どっちでもいい。」

いうと、最終決定を女性に委ねる

男性という印象を与えます。

 

 

「僕ならこうする」というと

この人といると息がつまりそう

という印象を与えます。

 

 

これらは女性が本能的にNGと

感じてしまう男性像です。

 

new_5146f874c67beba17341dfabe6715a78

 

女性は、リードされたい願望と

適度な距離を楽しみたいという

両面の願望がありバランスのと

れた返事をする必要があります。

 

 

女性に敬遠されたくなかったら

あなたは「どっちでもいい」と

いう言葉を頭から消し去り

 

 

頼まれてないのに「僕ならこう

する」と解決策を示す姿勢を

自重するようにしましょう。

 

 

たとえばレストランで

メニューを見ながら

「あなたと同じの」

 

「すきなのどうぞ」

 

と言うのはNGということです。

 

 

ではどう言えばいいのかというと

 

「肉料理と魚料理2つ頼んで分け合うのはどう?」

 

「僕は肉料理が好きだけどあなたは?」など

 

 

リードしつつ強要せず、懐の深さ

と思慮深さを印象づける会話を

するように心がけましょう。

 

 

たまに「この料理珍しいね。

試してみない?」

 

 

チラっと冒険心を見せることも

女性の心理に効果的です。

 

 

次から女性と会話するときは

 

「どっちでもいい」

 

「俺ならこうする」

 

 

という言葉を封印するように

しましょう。

 

 

そうすれば女性に敬遠されなく

なり彼女ができるチャンスも

自然と増えてきます。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

アフィリエイト
 

公式ラインに登録すると登録者限定電子書籍プレゼント🙌

 

公式ライン登録はこちらをクリック

 

コメントを残す

このページの先頭へ